2009年10月28日 15:45

新築2年なのにヒビ割れだらけ…倒壊しないのが不思議な中国のマンション

 

新築なのに倒壊寸前の中国の建物00
中国の欠陥住宅というと「またか」と思われるかもしれませんが、このヒビ割れだらけの建物、まだ築2年というのも驚きです。

崩れないのが不思議なほどボロボロな、建物の様子をご覧ください。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物01
まるで老朽化が進んだように見えるボロボロの壁。

よく見ると窓ガラスもゆがんでいますね。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物02
ひび割れを補修した跡。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物03
部屋の中も大きなヒビが。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物04
巨大なクラック。窓に手をついたら壁ごと下に落ちてしまいそうなほど。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物05
砕けた壁の下には、粗末な作りの素材が。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物06
ひびの無いところを探す方が大変なほど。

新築なのに倒壊寸前の中国の建物07
床にまで大きなクラックがあるなんて…。

これだけ酷い環境でも、ちゃんと生活家電があるところが恐ろしいところです。

いつ崩れるのか冷や冷やで、とても夜眠れる自信がありません。

次々に出てくるため、もはや欠陥住宅というだけでは驚かなくなってきましたが、こんな状況でも暮らし続けるしかない人がいるというのが、中国の悲しい実情なのでしょうね。

Two-Year Old Chinese Apartment Building

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。