2009年11月02日 12:24

やっぱりおもしろい、遠近法を駆使した目の錯覚アートいろいろ

 

遠近法を駆使した目の錯覚アート00
遠近法を利用した目の錯覚といえば、トリックアートやだまし絵の基本中の基本ですが、やっぱり見ていて興味深いものです。

古典的ですが混乱させられる、目の錯覚アートをご覧ください。

遠近法を駆使した目の錯覚アート01
はしごを昇っているのか降りているのか。

遠近法を駆使した目の錯覚アート02
見つめていると頭がクラクラしそうな構図。貼り紙にあるのはペンローズの三角形ですね。

遠近法を駆使した目の錯覚アート03
この石柱の構図も、一度は見たことがあると思います。

遠近法を駆使した目の錯覚アート04
天地がひっくり返ったようなチェスボード。

遠近法を駆使した目の錯覚アート05
どこがおかしいのか探してみるのもおもしろいですね。

遠近法を駆使した目の錯覚アート06
空間や遠近感についてあれこれ考えてしまうレール。

遠近法を駆使した目の錯覚アート07
あり得えるようなあり得ないような…。

遠近法を駆使した目の錯覚アート08
別のアングルから見てみたいと、やきもき感でいっぱいになります。

遠近法を駆使した目の錯覚アート09
眺めていると溺れそうな気分になってきます。

遠近法を駆使した目の錯覚アート11
永遠にループする階段。

遠近法を駆使した目の錯覚アート12
それをレゴにしたもの。

空間把握や遠近感は、無意識のうちに脳が補完しているんだなぁと気づかされておもしろいですが、あまり眺めていると酔ってしまいそうです。

Perspective Illusions | DailyCognition.com

ふしぎな たね (美しい数学)
安野 光雅
童話屋
売り上げランキング: 27909
おすすめ度の平均: 5.0
5 おいておきたい本
5 数学にとどまらない、経済や農業、気象も学べる
5 数列ですね
5 数とは。。。 生きることとは。。。
5 美しい数学は美しい人生をつくる。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 錯覚。  [ ルービックマジック ]   2009年11月11日 23:07
ペンローズの三角形を初めて見て驚いたあとに、その三角形を6個つなげて大きな三角形を書くことにはまった時期がありました。らばQ やっぱりおもしろい、遠近法を駆使した目の錯覚アートいろいろ COOLなニュース けっこうそれっぽく見えちゃう遠近法の写真いろいろ らばQ「...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。