2009年11月08日 16:37

捕鯨反対「シーシェパード」が世界最速ボートを導入、そのとてつもないデザインに対する海外の反応

 

アースレース00
捕鯨反対と称して海賊まがいの過激行動を起こし、たびたびニュースとなっている海洋生物保護団体シーシェパード。

この度、世界最速のボートである「Earthrace(アースレース)」を導入したのですが、「シーシェパードにこんなたちの悪い密船が登場した」と、そのデザインが話題に上っていました。

アースレース01
バイオディーゼル燃料を使用しハイテク化されているこの船は、61日間で世界一周を果たした最速のボートで、現在ニュージーランドのオークランドの港に停泊しています。

アースレース02
夏に日本の捕鯨船に体当たりしたことで知られる高速船スティーブ・アーウィン号に代わり、南極海へと向かうとのこと。

アースレース03
24メートルの三胴船(トリマラン)で、レーダーを避けることができ、捕鯨船に気づかれずに近づくことができるのだそうです。

アースレース04
12月7日にはパースを出港する予定。

バットモービルのようなデザインの船ですが、これを見て海外のコメントもにぎわっていました。

一部抜粋してご紹介します。

・悪者の船に見える。

・いったいどこからこんな面白いおもちゃを持って来るんだ?

・007 トゥモロー・ネバー・ダイに出てきた船を思い出す。

・かなりクールだが、ソマリア海賊は古びた釣りボートにRPG(グレネードランチャー)を積んで、2回ほど漕げば十分だということを証明している。

・それはボートのせいではなく、単に乗組員の違いだろう。

・シーシェパードの捕鯨反対活動キャンペーンは、ほぼ宣伝活動のためだろう。

・バットマンがいないぞ、どこにいるんだ。

・きっと家でタイツを洗ってるんだよ。

・何もしないにしちゃ、とてつもない船だな。

・テレビ用にすごい支払われているんだろうな。

・しかしどっから金を調達しているんだ。かなり金が掛かるだろうに。

・レッド・ホット・チリペッパーズが寄付したらしい。

・捕鯨船に近づきたいなら、(あるいは向こうから近づかせたいなら)この船は、鯨に似せるのがいいんじゃないか?

・トロイの鯨か。

・ロケットの発射台はどこなんだ?

・おお、これでクジラ戦争か何かが起こるかもな。

・レーザービームは搭載してないのかな。

これだけのものを用意・運行できるお金の流れが気になります。

少なくともPR効果が高いという意味では、成功かもしれません。

日本国内と海外ではかなり温度差のある捕鯨問題ですが、海外サイトのシーシェパードに対する反応は以下の記事を参考ください。
日本の捕鯨活動妨害の「シー・シェパード」に対する海外のコメント

Badass Anti-Whaling Stealth Boat [PICS]

クジラは誰のものか (ちくま新書)
秋道 智彌
筑摩書房
売り上げランキング: 114998
おすすめ度の平均: 4.0
5 単純な賛成論とは一線を画す、クジラへの愛情あふれる著作!!!
3 日本の捕鯨文化のまとめとしては良作
4 捕鯨賛成派の本 とても無難 データよりは文化史面のフォローが多い
5 反捕鯨国の非論理的な主張にどう対応したらよいか

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 捕鯨を妨害するシーシェパードの世界最速ボート  [ 押忍 ]   2009年11月08日 18:19
捕鯨に反対する海洋生物保護団体シーシェパード。動物を護るというと聞こえはいいものの、やっていることは海賊/テロ行為と大差はありません。 そもそも捕鯨にだけ反対するきちんとした説明もなく(本人達はそうは思っていないらしい)、鯨への保護だけを率先して行い、...
3. Ady Gil  [ Kyan's BLOG IV ]   2009年11月09日 12:37
らばQ:捕鯨反対「シーシェパード」が世界最速ボートを導入、そのとてつもないデザインに対する海外の反応 わざわざ船体を黒く塗って自ら悪役ぶらずともよろしかろうに(苦笑) ま,フェライトでステルス性を高め...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。