2009年11月11日 18:50

世にも珍しい茶色のパンダが発見される

 

ずっこけパンダ
ジャイアントパンダ自体が世界三大珍獣ではありますが、中国・陝西省の自然保護区で茶色の赤ちゃんが見つかったそうです。

世界で5頭目の発見となる、非常に珍しい茶色のパンダをご覧ください。

世にも珍しい茶色のパンダ
竹林で見つけられた生後2カ月の茶色いパンダ。

管理者によると体重は2kgほどで、まだ目も開かず、近くにいた母親パンダは普通の白黒だったと語っています。

茶色のパンダが生まれる理由は、遺伝子の問題や先祖返りなどが指摘されていますが、正確なところはまだ分かっていません。

かつて絶滅の危機にあった野生のパンダですが、この自然保護区では順調に増加し、現在130頭ものパンダが生息しているそうです。

白黒じゃないパンダなんて、ただのクマじゃないかと思うかもしれませんが、草食なのでパンダはパンダです。

そもそもパンダってなんで白黒(タレ目付)なんでしょうか。人類に保護されると言う点では実に役に立っていますが…。

ちなみに世界三大珍獣の他の二匹はオカピコビトカバで、どちらも上野動物園にいます。

(2/12)追記:パンダを「草食」と記述していましたが、実際には「雑食」だそうです。肉を食べることもあるそうです。詳しくは上野動物園の説明をご覧ください。
教えてくださった方、ありがとうございます。

4s around us: Rare brown panda cub discovered

シナモンパンダS
シナモンパンダS
posted with amazlet at 09.11.11
吉徳
売り上げランキング: 36243

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 世にも珍しい茶色のパンダが発見される【らばQ】  [ 他力本願 ]   2009年11月11日 18:53
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。