2009年11月22日 14:31

船が沈み、頭に子犬9匹を乗せて荒れる海を泳いだ女性

 

頭に子犬を9匹00
海難事故に遭遇したら、それだけでパニックとなります。ましてや海が荒れていたなら、自分の命の安全を確保するだけで精いっぱいでしょう。

ギリシャでヨットが座礁してしまい、5mもの高い波の中を75mほど泳ぎ切って助かった女性がいました。

しかも子犬を9匹も頭に載せていたと言うのです。

頭に子犬を9匹01
ローラ・ヒューズさん28歳は、ギリシャの海岸沿いで小さなヨットに乗っていたところ、ひどい強風に煽られました。

彼女は今年の1月に修士課程を修了し、夏はセーリングをして過ごしていました。犬を二匹連れていたのですが、旅の途中で9匹の子犬を産んだため、計11匹となっていたそうです。

ロープのひとつがエンジンに巻きついてエンジンが止まってしまい、なすすべもなく沖へ沖へと流されて行ったのです。

悪天候の中、ヨットのコントロールをなんとか取ろうとしましたが、他の船に衝突することを恐れて、無線から助けを求めました。

ギリシャのボートが救助にやってきたものの、救助 するのに1万ユーロ(約130万円)を要求してきたそうです。

ヒューズさんはそれだけの金を持っておらず、もうじき沈むかと言う段階で船を捨て、岸までの75mを泳ぐよりほかに選択の余地はありませんでした。

頭に子犬を9匹02
そしてライフジャケットを装着し、頭には子犬を載せて、海に飛び込み泳ぎ始めたのです。

二匹の親犬たちは自分で泳ぎ始めました。岸にようやく到着したとき、ドイツ人の観光者たちによって助けられたようです。

救助に子犬を抱えて荒れる波の中を泳いだことにも感心しますが、救助に向かいながら支払えない場合は救助をしないという、徹底したドライな対応にも驚きます。

とにかく無事でなによりですね。

追記(11/25):※通常、人命救助だけであれば費用を請求したりはしない…とギリシャ人の友人を持つ読者の方からご意見をいただきました。ありがとうございます。

Nothing To Do With Arbroath: British woman swam 75 metres with nine puppies on head

遭難者を救助せよ!
遭難者を救助せよ!
posted with amazlet at 09.11.22
細井 勝
PHP研究所
売り上げランキング: 18420
おすすめ度の平均: 5.0
5 熱く生きる人たち
5 覚悟して生きる
5 凄まじい生死の現場
5 職業とは何かを考えた1冊
5 納得のいく生き方

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。