2009年11月26日 14:59

科学的に「愛」を考えた10の項目

 

愛
愛とは不思議なものです。

いったいどこからこの感情は湧き上がってくるのでしょうか。

気づいたら誰かを愛し、あるいは愛されと、人生に欠かせないものですが、では「愛」とは何なのか、科学的に調査した結果がまとめられていたのでご紹介します。

1. 愛って鏡の中を覗きこむようなもの

ナルシズムと言うものは誰にもで少しはあります。神話に自分の姿を鏡で見て自分に恋をしてしまった男「ナルキッソス」の話があるように、人は自分を愛する部分を持っています。

リバプール大学の最近の調査によると、脳は慣れ親しんだ顔を好む傾向があるそうです。200人が参加し、いろいろな人の顔を見てもらい好みの顔を選ばせたところ、自分の顔や家族の顔に似ているなど、よく知った顔を選んだそうです。

カップルが良く似ていると言うのも、このことから説明がつきますね。

2. ジーっと見つめよう

新しい調査によると、女性が部屋に入って来るようなとき、誰かの目を見据えている方が、より魅力的と思われる結果となりました。全く同じ女性でも、男性は視線を全く合わさない女性を好まない傾向にあるようです。

ダートマウス大学のマリア・メイソン氏の調査では男性を座らせ、何人かのファッションモデルの顔を見てもらいました。モデルの顔は前もって視線を向けているものと、背けているものを用意しておきました。そして男性に好みを評価してもらうと、視線を背けているものほど、評価が低い結果となりました。

このことから女性の視線と言うのは印象付けに関して、かなり強い影響力を持つということが言えそうです。相手を見つめてみましょう。

3. 結局は第一印象

ペンシルバニア大学での最近の調査では、「好みのタイプがどう」とか、「相手を知るのにデートで相手のどこを見るか」といったことは全く関係なく、結局興味さえ持ってしまえば時間や情報の量は影響しないそうです。

ほとんどの独身者は、ほぼ速攻で判別してしまうそうです。この研究を率いるロバート・カーズバン氏とその同僚は、デートをしたことのある1万人以上のデータを調査し、ほとんどの男女が、相手と合うかどうかを会ってから短期間の内に決定していることがわかりました。

4. 声でその気に

恋人候補と考えている相手に電話をするとき、相手がどんな声を発するのか特に注意して聞いてみると良いようです。

アルバニー大学の調査では、149人の男女に録音した声を聞かせ、それが魅力的かどうかを10段階評価で答えてもらいました。録音主の過去の性体験といった履歴を前もって入手しておいたそうですが、魅力的と判定された声の持ち主たちは、「性体験を若いうちにしている」「セックスパートナーが多い」「浮気をしやすい」などの傾向が、判定の低い人々に比べあったようです。

魅力的な声の持ち主ならもしかしたら過去は…、と言うことなのかもしれません。

5. だって遺伝だから

ロンドンにある聖トーマス病院の双子研究所では、浮気の要素は遺伝子に組み込まれている可能性があると伝えています。

これは双子の1人が浮気をすると、もう片方の双子が浮気をする可能性が55%あったという事実から来ています。これが一般人の場合だと23%ほどになるそうです。相手に貞操を尽くすかどうかは性格によるようですが、科学者によると性格は遺伝と環境の両方から成り立っているとされています。

6. 恋は盲目

愛に狂ってる間は脳内のセロトニンレベルが下がり、途端に人は恋人にとりつかれたようになります。セロトニンは強迫性障害の人に少ないと言われている脳内物質のひとつですが、さらにストレスホルモンの1つであるコルチゾールを急増させ、血圧も少し高くなり、睡眠不足を引き起こしたりします。

ロンドン大学によると、恋に落ちると人と接するときの判断をつかさどる神経回路が圧迫されるとのことです。いわゆる愛と言うものは、私たちを固執させ、ストレスを溜めさせ、そして盲目にさせます。そしてそれを好むのです。

7. 失恋って痛い…

最近の調査によると、失恋したときの心痛は身体の怪我に匹敵するそうです。身体的な痛みを感じる2つの脳の部分が、恋人に捨てられたなどの精神的苦痛のときにも活性化するのです。

UCLAの研究著者がMRIを使って脳の活動を調べたのですが、まず参加者にシミュレーションゲームをしてもらい、拒否されるときの様子を観察しました。まわりの人に拒否されると痛みを感じるのは、社交的に生きていくと言う観点から哺乳類がサバイバルする際の重要な鍵として進化した部分ではないかと見ているようです。

8. 赤いほっぺっていいね

最近のイギリスのスターリング大学の調査によると、赤い頬はデートを成功させる重要な鍵となるとのことです。

霊長類はなぜか頬の赤い相手を好むそうです。健康的なことを示することから人間でも大体同じことが当てはまると伝えています。女性が頬紅をつけるのはこういった理由も含まれるようです。

9. キスはこっち向け

キスをするときはどちらに顔を傾けますか?実は右に傾ける人の方が多いそうで、ドイツのルアー大学の解析によると124カップルのうち65%が頭を右に傾けました。

どちらに傾けてもなんら問題も変化もないと思いますが、意識的に違う方向を向くのもまた面白いかもしれません。

10. デートは食前に

ニューヨーク大学とスタンフォード大学の調査では、お腹の減っている男性は体重の重い女性を選ぶ傾向があるという結果がでました。

食堂をはっきり2つに分けて何百人もの学生に「理想の女性の体重」をアンケートしたところ、食堂に入る前に答えた男性グループは、食後に答えた男性グループの理想よりも1.5kgほど重かったようです。

ところが女性側のアンケートの結果では食後と食事前に差は出ませんでした。ダイエットに失敗気味の女性は、食前に男性とデートした方がよろしいようです。


以上10項目でしたが、愛の大事さよりも、大学と言うところは本当に色々なことを調査するところだなと、むしろ感心してしまいました。

参考になったかどうかは疑問もありますが、恋に落ちて不安に陥っても人は気持ちがいいと言うことは、なんとなく感じ取れます。

要は恋愛をしろと言うことですね。

10 Crazy Scientific Facts about Love | welations.com

元カレと復縁できる方法 (1万人の実例からわかった)
浅海
草思社
売り上げランキング: 12
おすすめ度の平均: 4.5
5 いつも感謝しています。
3 前向きになれます
5 またまた
5 本を見て
4 元気の源

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 科学的に「愛」を考えた10の項目【らばQ】  [ 他力本願 ]   2009年11月26日 15:54
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。