動物 スポーツ / zeronpa / URL
2009年11月26日 21:20

サッカーの試合中に猫が迷い込んできた!助け出したゴールキーパーにイエローカード

 

猫を助けたキーパー00
かつて三浦カズ選手も在籍したクロアチア1部リーグ。その試合中に、猫が迷い込んで来るハプニングがありました。

これはまずいと思ったゴールキーパーが猫を抱え上げ、会場の外へ逃がしてあげたところ…。

審判がこの選手に対し掲げたのはイエローカードだったのです。

猫を助けたキーパー01
「うわ、猫が入ってきちゃったよ」

猫を拾い上げたのはNKメジュムリェ所属のゴールキーパー、イヴァン・バノヴィッチ選手。

猫を助けたキーパー02
「さあ、怖がらないで…」

猫を助けたキーパー03
「猫、ゲットだぜ!」

猫を助けたキーパー04
…とは言っていないと思いますが、ピッチの外に出て、逃がしてあげるバノヴィッチ選手。

猫を助けたキーパー05
観客席からは拍手が鳴り響きます。

しかしながらサッカーのルール上、審判の許可なしにピッチの外に出るのはルール違反。イエローカードをもらってしまいました。

これを見ていた観客は心無い審判だと怒り心頭、激しい野次が飛んだそうです。

確かにもっと柔軟な判定をしてあげてもよかったとは思いますが、安易に許してしまうとルール上の線引きが難しくなるので、やむを得ないところもあります。

協会などが特例として処罰に恩赦をしてあげるべきでしょう、何しろ猫好きに悪い人はいないと言いますから(自信なし)。

イエローカードを食らってしまったバノヴィッチ選手ですが、きっと悔いは無いと思います。

ニュース映像はこちら。

Nothing To Do With Arbroath: Yellow card after goalkeeper saves cat during match

猫専用デラックス夢こたつ フラワー
コモライフ
売り上げランキング: 13214

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. サッカーの試合にネコが迷い込んだ。逃がしてやった結果は?  [ 暇つぶし情報局 ]   2009年11月26日 23:58
なんと、イエローカード!!試合中にネコが迷い込んだので、捕まえてピッチの外へ出してあげたみたいなのです。これが、審判の許可なしにピッチの外へ出てはいけない。というルールに反するということらしい。まぁ、ルールは守られなければ意味の無いものなので、審判の判断....
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。