2009年12月12日 12:11

中国のここまでやっちゃう貼り紙広告の実態…除去の仕方にさらにびっくり

 

中国の貼り紙広告01
日本でも昭和の時代は、電話ボックスやマンションなど、モラルの欠如した貼り紙広告などが目立ったものです。

しかしお隣の国、中国ではその上を行くというか、かなり無茶した貼り紙広告に悩まされているようです。

予想を超えた貼られ方、そして豪快なその処理の仕方をご覧ください。

中国の貼り紙広告02
なんと階段までビラだらけ。

中国の貼り紙広告03
もう景観どころの話じゃありませんね。

中国の貼り紙広告04
と言ってる間に、別の業者が。

中国の貼り紙広告05
もう貼れるスペースがあるなら、ペタペタと片っ端から貼っていくようです。

中国の貼り紙広告06
これらの広告を見て、果たして買ったり利用しようって思う人はいるんでしょうか。

中国の貼り紙広告07
どうせ貼るなら、もうちょっと綺麗に貼ればいいのに。

中国の貼り紙広告08
中国で違法なのかは分かりませんが、除去する人が登場、どうやって処理するかと言うと…。

中国の貼り紙広告10
なんとバーナーで焼いてしまいます。

あちこちに炭化した貼り紙の残骸が。

こうでもしないと除去なんてしていられないのでしょうね。

中国の貼り紙広告11
ちなみに、こちらはマンションに貼られたビラ広告だそうです。

日本でも、マンション内のポストにチラシ投函が問題視されたことがありましたが、さすがにこれは住民も涙目です。取り締まろうにも人口が多すぎてどうにもならないんでしょうね。

How to Deal with Ad Flyers

モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
マリー=フランス イルゴイエンヌ
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 16526
おすすめ度の平均: 4.0
5 自己愛的な人間
5 まずは自分を取り戻す為に
5 被害経験者には是非読んでほしい
3 感想文です
5 《悪人》から自分を守るために。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。