2009年12月18日 15:14

紙の良さはそのままに、インストール不要でパソコンとの親和性がより高まった、ぺんてる「airpenMINI+U」

 


手書きで書いた文字や図をパソコンに取り込める、ぺんてるのairpenシリーズの新製品「airpenMini+U」が発売されました。

これはairpenの文字認識、PCレスでの手書き記録、タブレットモードなどの特徴はそのままに、必要なアプリケーションが全て入ったUSBメモリが付属し、インストール作業無しにいきなり使える新製品。

そこで早速、使い勝手を試してみました。


こちらがairpenMini+Uの製品構成。本体、ペン、USBケーブル、USBメモリ、電池、専用ケース、タブレット用リフィルと、それらが全て収納できる専用ケースが付属します。


こちらがリフィル。ペン先に取り付けられるアタッチメントです。ボールペンタイプと、先端が樹脂のタブレットタイプがあります。リフィルの交換は、ペンのロックスイッチ1つで簡単に交換できます。


ノートに装着したところ。本体の裏面はクリップになっていて、ノートやレポート用紙に挟むように装着します。挟めさえすればコピー用紙でもチラシの裏でも色紙でも使えます。

本体はA5サイズで約100ページを記録できるメモリを搭載。本体バッテリーはUSBから充電し、フル充電で約15時間連続使用可。ペンはSR41電池2個で、約90時間使用できます。

ペンが反応するのに必要な筆圧は…どう測定していいかわからなかったので、料理用はかりで反応したときの重量を確認したところ、約40gほどでした。

オフラインモードの使い勝手


まず一番の特徴であるオフラインモード。本体をノートに装着して本体ユニットの電源を入れ、ペンで記入するとそのまますぐに書いた内容が本体に記録されます。もちろんパソコンは不要。書き味は普通のボールペンと特に違いはなく、感度も良好です。本体やペンには電源スイッチはなく、書けばいきなり記録。スイッチを入れ忘れてた…!というミスが起きない設計です。

次のページに移動したら、本体のボタンを押してページを送るだけ。とても簡単です。


USBで本体をPCに接続し、専用ソフト「airpenNOTE」から本体内に記録されたノートを取り込むことができます。文字をテキストとして認識させることができるのもairpenの大きな特徴。



上:手書きデータ 下:テキスト認識結果

文字認識精度も高いようです。「Windows」と書いたのが「Windms」になってしまっていますが、それ以外は書いたとおりに認識されました。テキストとして認識しても手書きのデータもそのまま残っていて、画面上で両方同時に参照できるので、誤認識の確認も簡単でした。

また、取り込んだデータはPC上で編集が可能。間違って書いたものは、紙の上では二重線で消しておき、PC上で消す…といったこともすんなりとできました。

オンラインモードの使い勝手

本体をUSBで接続すると、タブレットとして使用することもできます。Windows Vista Ultimateで接続してみたところ、ドライバも無しにタブレットとして認識され、タブレット機能が有効になりました。


Windows標準の手書き文字入力機能や、手書き機能もそのまま使えます。タブレット非対応のソフトでも単にマウスとして認識するので、特に問題なく使えました。PowerPointでプレゼンしている時に、画面に手書きで注釈や説明を加えるといった操作も簡単です。


専用ソフトを使うと、オフラインモードと同様に、紙に書いたデータをリアルタイムで画面で見ながら記録することもできます。打ち合わせやプレゼンなどで、手元のノートで図を書きながら相手に見せるという用途にも便利そうです。

データの活用

取り込んだデータや認識したテキストデータは、各種画像形式やリッチテキスト(RTF)、ベクタ形式(SVG)にエクスポートすることができ、ノート、イラスト、図など、幅広く活用することができます。


また、データの一部分をコピー&ペーストできるので、イラストや図をささっと書いて、作成中の書類に貼り付けたりするにも良さそうです。


こちらはSVG形式でエクスポートし、アドビのイラストレータCS4で読み込んだ例。スキャナで紙を取り込むのと違い、拡大してもぼやけたりせず、またそのままデータとしても使えるのが便利そうです。

紙の便利さはそのままに…

この製品が何よりも素晴らしいのは、紙でノートを取る、絵を描くという手軽さ、気軽さはそのままで、書いたデータをパソコンで活用する事に重点を置いているということ。

パソコンありきではないので、パソコンのバッテリが切れても大丈夫。また本体、ペンのバッテリが仮に切れてしまったとしても、ペンで紙に書く事はできるので、確実に記録できるという安心感があります。

ボイスレコーダー、ビデオカメラ、デジカメなど便利な記録装置は多いですが、バッテリ切れでも使える安心確実なツールとして、外出時には必ず持って行きたいと思いました。

airpenMini+Uの詳細は、以下からどうぞ。
ぺんてる airpenMini+U

 

ぺんてる airpenMINI+U EA3U
ぺんてる airpenMINI+U EA3U
posted with amazlet at 09.12.15
ぺんてる (2009-12-10)
売り上げランキング: 2931

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. ぺんてる「airpenMini+U」  [ 山っちゃんの PC Huts ]   2009年12月19日 01:02
3. airpenMINI+U  [ Kyan's BLOG IV ]   2009年12月19日 23:07
らばQ:紙の良さはそのままに、インストール不要でパソコンとの親和性がより高まった、ぺんてる「airpenMini+U」 受信ユニットを紙の上部に挟んでペンの動きをトレースするデジタイザとしての仕組みが...
4. ドリームキャストにCore2Duoすら積めなかったとか  [ kskニュースβ ]   2009年12月20日 11:23
    今朝も今朝とて寒いですね…。ここ2、3日の間に雪が降ったところも多かったみたいです。 ・「宇宙ですし握る」って記事が真の..
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。