2009年12月20日 15:52

二人の男女がスロットマシーンで2億8千万円の大当たり…分配で揉めて裁判沙汰に

 

スロットマシーン
フランス南部の都市モンペリエ近郊にあるカジノで、スロットマシーンに興じていた二人の男女。

女性がお金を入れ、男性がボタンを押していたところ、なんと217万4千ユーロ(約2億8千万円)の大的中。

大喜びもつかの間、分け前で揉めて裁判沙汰となってしまいました。

カジノでは掛けていいのは一人だけという規約があったため、とりあえずお金を出した女性が小切手を受け取りました。

すると、月曜日には電話で男性に何でも買ってあげると言っていた女性が、金曜日には男性に知らない相手のような態度をとったそうです。

それに不満を感じた男性は、自分にも分け前をもらう権利があると訴え出たのでした。

女性側の弁護士はお金を失うリスクが女性側にあり、当たりは機械が決定すると主張したものの、女性は払い戻し金額の2割(約5600万円)を男性に渡さなくてはいけないとの判決が下されたそうです。

男性は「最初から分けてくれれば裁判で争うことも無かった」と言い、女性は「分けるつもりだったが訴えられたのでやめた」と言っています。

仲良く遊んでいた男女でも大金が絡んだとたんに揉めてしまう、お金の怖さを感じるニュースと言えます。

French casino winners told to split £2m by judge

宝くじに当選したら読む本
高井 次郎
三才ブックス
売り上げランキング: 348795
おすすめ度の平均: 4.0
4 文庫化を期待

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。