2010年01月14日 17:08

単なる足の指の爪なのに…ネットオークションで約5600円で売れる

 

足いっぱい
ネットオークションと言うところは本当にいろんなものが取引されていて、通常の店舗ではおよそ想像もつかないものが売りに出され、それが魅力となっています。

時には「自分の人生」やら「母親のヌード」やら「家の汚れ」などが売買されるほどですが、今回「足の指の爪」が出品され、しかもそれなりの値段で売れたと言うニュースがありました。

足の爪
チャリティの一環で行われたらしいのですが、25347回も閲覧され、最終的に61ドル(約5600円)の値がついたようです。

爪の説明には『正直者のニュージーランド人の男性の爪』と書かれ、長さ12mm、幅11mm、面積132平方mmというスペックで売り出されました。

一年大事に伸ばしてきた爪と言うことで、この商品(?)に関する質問やコメントも多かったようです。

残念ながら、いったいどんな人がどんな目的で買ったのかは説明されていなかったのですが、1年大事に伸ばした爪が61ドルというのは高いのか安いのか、相場もへったくれもないので到底計算しきれないとのことです。

チャリティーということでシャレもあるにせよ、何が売れるか分からないオークションのポテンシャルにはびっくりしてしまいますね。

Nothing To Do With Arbroath: Auctioned toenail sells for $61 - Update

日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法 (PHPビジネス新書 70)
菅谷 義博
PHP研究所
売り上げランキング: 1890
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人の可能性への問いかけ
5 ネット活用で海外市場が目指せる!
4 かなり具体的な内容
4 個人向け海外取引ガイド
5 とても大切なことではないか?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。