2010年01月17日 21:19

女がデートについて思ってること…そして男たちの反応

 

ガールフレンド
デートは相手があって成り立つため、独りよがりにプランを立ててしまうと失敗しがちです。

気を配ったり、ちょっとした心遣いを持って、自分が楽しいかつ、相手も喜ばせなければいけません。

そんなデートについて女性がどう考えているかを、150人から調査した結果という海外記事がありましたので、ご紹介します。

最初のデートをどう誘うか

  • メール…8%
  • 電話…27%
  • Facebook(SNS)…0%
  • 顔を見て…65%

惹かれる要素

  • ユーモアのセンス…49%
  • 知性…27%
  • ルックス…2%
  • 強さ…4%
  • 成功度…18%

相手のことをGoogleで検索して調べるかどうか

  • 調べる…34%
  • 調べない…66%

相手のFacebookをどれくらい調べるか

  • ホームページ(履歴)…40%
  • プロフィールすべて…39%
  • 写真…14%
  • 友達も含むすべて…8%

女性を自宅に誘うまで何度デートするべきか

  • 1回…18%
  • 2回…28%
  • 3回…43%
  • 4回…11%(78%の女性が部屋がキレイなことを期待している)

無駄毛の処理について

  • 毛深い胸毛、首、背中…20%
  • 自然のまま…16%
  • すべて剃ってほしい…44%

香水について

  • 隣にいるときにわかる程度…36%
  • 近くにいるときにわかる程度…62%

ひげについて

  • ボーボーOK…2%
  • ちゃんと剃ってほしい…28%
  • チクチクがいい…68%

どの酒を飲むか

  • カクテル…61%
  • ビール…16%
  • ワイン…16%
  • ストレート…6%

今までの男性経験について話すか

  • 最初のデートで…8%
  • 絶対に話さない…11%
  • 深い関係に落ちる前に…29%
  • 深く付き合うようになってから…52%

元カノ(元妻)についての考察

  • 過去のものとしておいて…41%
  • 関係を持たなければよい…33%
  • 年に一度くらいの連絡ならOK…27%

男友達から打ち明けられた秘密を女友達に言うか

  • 言う…42%
  • 言わない…58%

お互いの趣味を分かち合うことについて

  • お互いに教え合うべき…69%
  • どうでもいい…14%
  • ぴったり歩調を揃えるべき…4%

ストリップを見に行くことについて

  • 行ってもいいけど膝の上で踊らせるのはやめて…44%
  • 私に内緒で行ってちょうだい…19%
  • 結婚前夜パーティのみOK…31%
  • 絶対にダメ…7%

男性の下着はこれがいい

  • ボクサーブリーフ…67%
  • ボクサートランクス…24%
  • ノーパン…7%
  • ぴちっとした白ブリーフ…2%

アメリカ人女性の考察なので、必ずしも日本の女性と同じわけではありませんが、この結果を受けて、海外サイトのコメントも盛り上がっておりました。

一部抜粋してご紹介します。

・おいおいルックスがたった2%だって? うそだろ?あと驚いたのが、「ストリップショーに一緒に連れていけ」と言う回答が無かったことだ。

・惹かれる要素に「金」がないぞ?大学を卒業して車を変えたとたん、デートの成功確率が高くなったぞ。

・これはかなり偏っている。

・女の意見150人分か、150人分多すぎるな。

・精神的におかしいことが未診断の女性…95%。

・男は女とエッチ出来れば勝ちだ。女は男を精神的に傷つけて自殺したくなるほど追いこめば勝ちなんだ。

・はあ?男が飲むべき酒がカクテルだと?本当に酔わせようとしてるのは女のほうじゃないのか。

・俺は今回、女について2つのことを学んだ。
1つは、男は女よりもロマンチックだと言うこと。考えてもみてくれ。男性のほうがロマンチックでクリエイティブなことを考えている。女がそんなこと考えているか。
もう1つは、男は女が思っている以上に女を欲している。男が一生求めるのが女だ。他の何よりもだ。女ときたら一生こんな風に思ってるだけだ。「ああ、あの靴が欲しいわ」

・僕は女性がそれほど好きじゃないかもと思わせた記事だった。こんな浅い女性はほんの一握りだけだと思っていたけど、実は大半が、あるいは全員が浅いことに気づいたよ。僕の知ってる既婚者はほとんどが離婚したんだが、理由は嫁がくだらない理由で去って行ったからだ。みんな会えもしない子供のために養育費を払わされてる。男性のほとんども最悪かもしれないがが、女性も同じくだ。

・すべては金だよ。それ以外は全部ウソだ。

・男の秘密を女友達に打ち明けるのか…、ビッチめ!

・最初のコメントがすべてを物語っている。調査でどう出ても実際は違うんだ。

・どうして元カノが、大学卒業後に俺よりデブで職もなく不潔で学もない野郎のために去っていったのか。ユーモアのセンス?そんなわけはない。オレのモノより大きかったんだ。この記事にはビッチ度が載っていない。

・ヨーロッパ女のほうが開放的で、クールで、ここまでひどくないよ。試してごらん。

・惹かれる要素がルックス2%と出ている、ただそれだけで、このアンケートの有効性がわかった。

・オレがボクサーかブリーフのどっちを履くか誰が気にするんだ?オレだって女に、いやらしい下着を着て欲しいというのに、それは叶わないんだ。

男性陣の言い分も果てが無いようで、延々と続いていますが戦いがエスカレートする前に終えておきます。

男女の違いは、面白おかしくとらえているうちが華なのかもしれません。

The Female Perspective on Dating

「モテる男はこう口説く!」5日間集中レッスン (PHP文庫)
マーチン
PHP研究所
売り上げランキング: 146
おすすめ度の平均: 4.5
5 確かに。
4 モテる人の論理
4 女性が読んでも面白かった

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。