2010年01月28日 13:50

「ジョージ・ルーカスからジェイムス・キャメロンへ」というイラストに映画ファン大興奮

 

映画監督
ジョージ・ルーカスと言えば、もちろん「スターウォーズ」を作った監督として有名ですが、それまでの王座の地位をジェームズ・キャメロン監督の「タイタニック」に奪われたときに、ルーカス氏からキャメロン氏に送られたイラストだとして出まわっていた画像が話題を呼んでいました。

いったいどんなイラストになっているのか、ご覧ください。

ジョージ・ルーカスからジェイムス・キャメロンへ
沈没するタイタニックの船上に、スターウォーズのキャラクターが勢揃い。

コミカルなこのイラストは、実際はルーカス制作会社の人によって描かれたものだそうですが、とにかく上手に出来ているとして、海外サイトで話題となっていました。

コメントを一部抜粋してご紹介します。

・これは本当にとてもおもしろいし、なかなかおしゃれなやり方だ。

・2010年: キャメロン氏は似たようなのを自分に送る

・多分それはアバターが氷山に乗ってる図だな

・ふぅ…先にタイトルを読んでおいてよかった。そうでなければスターウォーズの次のエピソードのポスターだと思うところだった。

・「これはきっとおまえのせいだ」とC-3POが言ってる。

・R2D2のせいにするな。彼のセンサーでは20世紀初頭に作られた蒸気パワーの船は管理できない。

・ジョージ・ルーカスも船にいる。

・これは罠だ!

・このカードにセリフが含まれていないのはどちら側にもいいことだ。

・これでジョージ・ルーカスがもっと好きになった。

・似たようなイラストで、アバターがタイタニックを乗っとっているパターンはきっとびっくりするほど面白くなさそうだ。

・これはジョージ・ルーカスが描いたのか?

・ルーカス・フィルムのアーティストMcCaig氏の署名だね。

・今でもなんであんなにタイタニックが成功したのかよくわからない。船の上でのありふれた(金持ち女が貧乏男に出会う)ラブストーリーで、沈むのも最初からわかってるのに。

・これを最初にインターネットに上げたのは、キャメロン側とルーカス側のどっちなんだ。

・このポスターを見るまで、スターウォーズにいかに女性が少ないか気付かなかった。

・イウォークが描かれていて満足。

2つの映画がうまく組み合わされているところが、このポスターをかなりコミカルにしているのでしょうね。

ジェームズ・キャメロン監督の新作「アバター」がタイタニックの興業収入記録を塗り替えていますが、逆にジョージ・ルーカス監督がアバターの座を引きずり落として、また面白いイラストが生まれることを期待します。

From Lucas to Cameron [PIC]

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス【初回限定生産】 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-11-18)
売り上げランキング: 1849
おすすめ度の平均: 4.5
5 おもしろい
5 面白い!
5 SWファン必須アイテム
5 スピンオフ作品では最高の出来
3 商品の中身について

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。