2010年02月04日 22:25

見事すぎてニヤリとしてしまう広告…世界中で納得の1枚

 

見事な広告00
効果的な広告を出すと言うのはなかなか難しいものです。

とは言え、ときどき唸ってしまうような、上手な露出をしているものがありますよね。

地下鉄電車に貼られていたある広告が、見事すぎると人気を呼んでいました。

見事な広告01
これは、この状況を見つけて写真を撮った人もエライと思います。

あまりにも見事ですが、確かに座席の端ってこんな風に寝ることが多いですよね。「気づいたら広告の一部にされていた」なんてタイトルでもピッタリはまりそう。

これを見ての海外サイトのコメントもご紹介しておきます。

・すごい一枚だ。

・頭から消えてくれ。ああああああ。

・そうだよニューヨークではみんな疲れてて、腹が減ってるんだ。

・横の彼女はバーガーに興味がないらしい。

・ハンバーガーが食べたい。

・タコスならもっと正確だった。

・うまく出来た広告と言うよりは、うまく置かれた広告だ。

・天才的だろう。

・眠い…。

・彼はちゃんとした仕事に就かないでもっと寝たいと思ってるんだ。アメリカをダメにする不法移民の子供を食わせるために、アメリカの納税者から金をぶんどるんだ。エイリアンのオバマの出生証明書はどこにあるんだろ?

・皮肉めいたコメントに笑えた。

・オレもその夢を共有する。

・小さい頃、集中して考えたらふきだしが現れるものだと思っていた。

・わお、ちゃんと寝たときに傾ける頭の角度まで計算されてるぞ。

彼はきっと、目が覚めたら無意識のうちにハンバーグを食べに…、なんてことはないでしょうけれど、こういった「ふきだし」を頭上に持ってくる手法はいろんなバージョンで流用できそうですよね。

でも背後にこんなものがいっぱいあったら、うかうかと電車で寝ていられなくなるかもしれません。

Well Played Advertisement, Well Played [img]

「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)
梶村 尚史
三笠書房
売り上げランキング: 735
おすすめ度の平均: 5.0
5 手軽に読めて効果あり
5 眠り・目覚めの形は生活の形
5 実用性が高いTips集
4 快眠法とは、つまるところ「よい生活習慣」である。ただし病気の場合は早めに受診を。
5 実用度が高くお徳な本

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。