2010年03月08日 10:23

家族で作った芸術的な「悩殺雪だるま」がセクシー過ぎるとして近所から苦情

 

悩殺雪だるま00
雪が降ると、犬や子どもたちが大喜びで雪遊びを始めますが、定番はなんと言っても雪だるまです。

しかし芸術肌な人にとっては単なるお団子人形では飽き足らないようで、アメリカで立派な雪像を作ったと言う人がいました。

出来はバツグンだったのですが…、セクシー過ぎると苦情を受けてしまったのです。

悩殺雪だるま01
本物のミロのヴィーナスを思わせるこの曲線美。

なだらかなカーブも見事に表現されており、雪の白さがその美しさを際立たせています。

これはアメリカのニュージャージー州に住むエリサ・ゴンザレスさんが、何時間もかけて家族と一緒に庭に作ったもので、通りかかる人も写真を撮るほどの出来栄えだったそうですが、近隣住民から苦情が出てしまったのです。

作品を作ったのは女性なので、もちろんいやらしい目的ではないのですが、裸の女性像があるとのクレームを受けた警察が訪問しにきたそうです。

警官は気の毒そうに、そして芸術性を褒めたたえながら、この雪像に服を着せて欲しいと伝えた模様です。

悩殺雪だるま02
そして服を着せられて飾られることになった、雪像。

警察では体のラインがセクシーすぎたと伝えているようですが、エリサさんの娘マリアさんは、むしろビキニを着せたほうが、いやらしい対象としてみなされるのではと語っています。雪像のままのほうが大理石のようで、本物の彫像のようだったと付け加えていました。

そう言われてみると、確かにギリシャ彫刻風のアートだったものが、グラビアのように俗っぽくなってしまった感じも……。

芸術の境目とは難しいものだと考えさせられます。

Naked snow sculpture covered up after neighbours complain

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。