2010年03月10日 18:36

どんなデザイン?ルーマニアに「酔っ払い注意」の交通標識が登場

 

酔っ払いの交通標識00
いつどんな危険があるかわからない車の運転。

崖の多い場所では「落石注意」、通学路では児童の「飛び出し注意」、国や地域によっては「動物の出没に注意」など、いろいろな注意を促す交通標識があります。

しかしルーマニアのとある国境の街に、なんと「酔っ払い注意」という交通標識が登場しました。

どんな標識なのかご覧ください。

酔っ払いの交通標識01
「酔っ払い注意」

冗談みたいな標識ですが、ルーマニアの国境の街にまじめに掲げられているものだそうです。

交通量の多い国境付近にあるPecicaはバーやクラブの点在する、いわゆる夜の街で、夜が更けると酔っ払いたちが多数出没します。

そこで市が交通事故を減らそうと案じた結果、このような標識を設置することになったのです。

確かに酔っ払い相手に気をつけるよう呼びかけても効果があるとは思えないので、ドライバー側に注意を促す方が有効ですよね。

ちなみにこの這いつくばった姿は、酔っ払いが酒瓶につまずいていることを表しているそうです。

Ananova - 'Warning - drunks in road'

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。