2010年03月11日 21:50

友達がいなくても安心?アメリカで「友人レンタルサービス」が人気に

 

友達レンタル
友達はいますか。

いるけれどもっと欲しい、あるいは都合のいい時だけ欲しい、…なんて考えている人もいるかもしれません。

そんな時代のニーズに応えるべくして生まれたのが、「友達レンタルサービス」

世の中何でもレンタル出来る時代になりましたが、アメリカではなんと友達まで借りれるようになったのです。

このサービスを提供しているのは、レンタ・フレンドというウェブサイト。

イベントやパーティで、あなたを紹介してくれる友人を貸し出してくれる、アメリカ・カナダで展開されているサービスなのです。

創業者はスコット・ローゼンバウム氏で、まだ5ヶ月前に始めたばかりだと言います。

ところがすでに、自分を貸し出しても良いと言う人の登録は10万8千人に上り、月々24.95ドル(約2300円)を支払う客が1200名もいるというのだから人気の程がうかがい知れます。

自分の貸し出し登録は無料で、賃料は基本は1時間につき10ドル(約900円)ですが、双方で時間あたりのレート交渉も出来るようになっています。ただし完全にプラトニックな関係を保ち、身体的なコンタクトなどはルールで禁じられています。

あくまで出会い系サイトなどとは異なり、純粋に友達をレンタルするサービスであると言い、借りる側はメンバーになる前にプロフィールをいろいろ見ることができます。

今までにレンタルされた理由も様々あり、

  • 行きたいレストランがあるのに一緒に行く人がいない
  • ビジネスで知らない土地に行くのに案内して欲しい
  • 一緒にジムに誰かと行きたい

と言ったように、通常友達がやってくれそうな助言相手を求めて、プロフィールの中から選ぶようです。

友達をレンタルできるサービスが存在することにも驚きですが、たった5ヶ月でビジネスとして成り立っていることには、さらに驚きです。

実はこのサービス、アイデアのヒントは日本のサービスから得たという、ローゼンバウム氏。

そう言わてみると、いかにも日本にありそうなサービスではありますが、友達の有無がことさら重要なステータスとなるアメリカの方が、需要は大きいのかもしれませんね。

Web site offers 'friends' for rent - UPI.com

お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術 昨日起こった出来事を面白く話す方法
田中 イデア
リットーミュージック
売り上げランキング: 222
おすすめ度の平均: 5.0
5 「すべらない話」の話し方を教えてくれる本!
5 まさにウケる様になりました!喋るのが楽しくなった!!
5 実践的でわかりやすい!
5 フリ、オチを気にしながら、具体性を持たせるとわかりやすくなる。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。