2010年03月13日 11:11

「もし、朝、カフェインなしで起きられたなら…」心の平安を書き綴った文章

 

朝のお目覚め
「こんな風になれたら理想的」と言うようなライフスタイルがあります。

規則正しい生活だったり、不平不満を言わない生活だったり、もし自分にそんな生活が出来たなら…。

と、心の平安を求めて書き(つづ)られた文章がありましたのでご紹介します。

もし、朝、カフェインを飲まずに起きられたなら…


もし、いつも明るく、痛みなどを無視できたなら…


もし、文句を言ったり、自分の都合で人を疲れさせたりしないなら…


もし、毎日同じ物を食べて、それでも感謝できたなら…


もし、愛する人が忙しくて、あなたを構う余裕が無いと理解できたなら…


もし、批判や非難を、うらむこと無しに聞けたなら…


もし、医学の力を使わずに、不安を乗り越えられるなら…


もし、アルコールの力を使わずに、リラックス出来るなら…


もし、睡眠薬を使うこと無しに、眠れるのなら……

















……あなたはうちの飼い犬です。



ジョークですが、ただのジョークと笑い飛ばせないところが、現代社会の哀しいところではないでしょうか。

すばらしい精神の持ち主になるには、もうこれしか無いのかもしれません。

Laugh IT Out: Inner Peace

「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)
梶村 尚史
三笠書房
売り上げランキング: 646
おすすめ度の平均: 5.0
5 手軽に読めて効果あり
5 眠り・目覚めの形は生活の形
5 実用性が高いTips集
4 快眠法とは、つまるところ「よい生活習慣」である。ただし病気の場合は早めに受診を。
5 実用度が高くお徳な本

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。