2010年03月18日 22:30

ヒトラーからヒゲをとったらこんな顔に…激変ぶりに欧米人もビックリ

 

ヒトラー
ヒゲと言うのはかなり人相を変えるものです。

チョビヒゲがアイコンにもなっているアドルフ・ヒトラーですが、もしヒゲがなかったら、どんな感じになるか想像つきますか?

「ヒゲなしヒトラーはこんな風だった」と言う画像が人気となっていたのでご紹介します。

ヒトラーからヒゲを取ったら。
右だけ見せられたら、「この人誰?」と思いそうな口元のすっきりしたヒトラー。

この画像を見て海外サイトのコメントも盛り上がっておりました。

一部抜粋してご紹介します。

・ヒゲの無い方だけを見て、何人の人がこれははヒトラーだと気づくかな。

・気味が悪い…政治家に見える。

・口ひげは彼の精神異常を表している。

・こんなに変わることに正直驚いた。

・悪い独裁者と言うよりは、悪い企業家に見える。と言うことはヒトラーがこの時代に生きてたら、そう見えたってことかな。

・帽子をかぶると…
ヒトラーとチャップリン
 

・結構ノーマルに見える。

・アメリカ大統領になれそう。リンドン・ジョンソン大統領のようだ。
リンドン・ジョンソン


・こいつのせいで世界のチョビヒゲが台無しさ。そろそろ復権させてもいい頃だ。

・一緒にビールでも飲みに行くような相手に見える。

・うちのおじいちゃんに似てるよ。

・白黒でやるべきだったな。カラーだからなんか変。

・おーまいがっ、数学の教授じゃないかっ。

・つい最近まで、オレはヒゲなしバージョンにそっくりだった。

・それほど悪者な感じではないけど、不機嫌そうな双子である。

見た瞬間に誰もがヒトラーだとわかる風貌をしていすが、ヒゲをとっただけで、ここまで普通にいそうな感じになるとは驚きですね。

良くも悪くも、あのヒゲが威厳をもらたしていたのかもしれません。

Hitler Without A Mustache [PIC]

君主論 (まんがで読破)
マキアヴェッリ
イースト・プレス
売り上げランキング: 2042
おすすめ度の平均: 5.0
5 まんがとして読みました
5 「まんがで読破」シリーズ内でも秀逸
5 マキアヴェッリ伝記と君主論
5 権謀術数の書「君主論」が生まれるまで
5 オリジナルの君主論を脇において

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。