歴史 / zeronpa / URL
2010年03月24日 17:43

地下に隠された秘密基地…スコットランドで40年間秘密にされていた核シェルターの内部の様子

 

スコットランドの秘密の核シェルター00
東西冷戦期には、いつ核戦争が勃発してもおかしくない緊張感があり、核シェルターも数多く作られました。

スコットランドでも1950年代から1992年までの40年間、秘密の地下司令基地が配備されました。

その後は役目を終えて一般に開放され、観光客も多く訪れると言う地下シェルターの内部の様子をご覧ください。

スコットランドの秘密の核シェルター01
場所はスコットランド東部沿岸のファイフ。ゴルフ発祥の地で全英オープンも開かれるセント・アンドリュースのある場所と言えばピンとくる人も多いと思います。

スコットランドの秘密の核シェルター02
ここが"Secret Bunker"と言う名の、文字通り秘密のシェルター。

牧歌的な外見からはちょっと想像付きませんが、敵国から狙われないよう目立たなくなっているのかもしれません。

スコットランドの秘密の核シェルター21
まわりには物騒な軍備も。

スコットランドの秘密の核シェルター03
中にはIDカードの提示を求める看板が。

スコットランドの秘密の核シェルター04
150メートルもある長い通路を通り、地下へと向います。

スコットランドの秘密の核シェルター05
各施設のOPEN/CLOSED表示。いかにも秘密基地といった感じでドキドキしますね。

スコットランドの秘密の核シェルター06
このドアの先には、40年間スコットランドの最高機密だったものがあると説明されています。

スコットランドの秘密の核シェルター07
上層階の構造。

スコットランドの秘密の核シェルター22
こんな風に多層になってるようです。

スコットランドの秘密の核シェルター08
そして、こちらが核兵器の司令室。

スコットランドの秘密の核シェルター09
有事の際は、首都エディンバラから避難してきた要人がここで指揮をとることになっていたとのこと。

スコットランドの秘密の核シェルター10
時代が時代だけに、アナログな部分も。

スコットランドの秘密の核シェルター11
並ぶ電子機器。

スコットランドの秘密の核シェルター12
簡素なベッド。

スコットランドの秘密の核シェルター14
こちらは個室。偉い人用でしょうか。

スコットランドの秘密の核シェルター15
映写室も。窓も無い地下生活にはリラックスも必要なのかもしれません。

スコットランドの秘密の核シェルター16
簡易な椅子しかないので、資料を見るためのものかもしれません。

スコットランドの秘密の核シェルター17
謎の人体模型のある部屋。医務室のようには見えませんが…。

スコットランドの秘密の核シェルター18
多目的に使えそうなオーディオ室。

スコットランドの秘密の核シェルター19
なんと教会も。長い地下生活を想定した場合は必要なのでしょう。

スコットランドの秘密の核シェルター20
パソコン通信より以前に使用されていた、テレタイプ端末

今でこそ核戦争を意識することは少ないですが、実際にこういった設備を見ると、冷戦当時の緊迫した状況が伝わってきます。

こういった秘密の核シェルターは、日本も含め、きっと今も秘密のまま各国にあるのでしょうね。

Scotland’s Best Kept Secret Is Uncovered

ザクマニア 第2弾/ランバ・ラル特攻!
ハピネット (2009-03-21)
売り上げランキング: 765

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。