面白ネタ 動物 / zeronpa / URL
2010年03月27日 23:58

なぜか目を惹かれる「おお、ハイ!」と言う写真が人気に

 

挨拶00
ネット上にはいろんな画像がありますが、ときどきタイトルが上手だなと思わせるものが見受けられます。

海外サイトで「おお、ハイ!」と言う、シンプルなタイトルの画像が人気となっていましたのでご紹介します。

挨拶01
まさにこの手(足?)の上げ方は、「ハイ!」と言った感じですね。

この余裕、この笑顔を見て笑ってしまうのですが、海外サイトのコメント欄も大いに盛り上がっていました。

一部抜粋してご紹介します。

・いい画像だ。きっとヘリウムガスを吸った感じの声だな。

・声が聞こえたのはオレだけじゃなかったのか。

・笑顔がいい。

・実際には「ハイタッチ」って言ってるんだ。

・「オレに気にしないでくれ、種を存続させようとしてるだけだ」

・虫に嫉妬した。

・この虫の方が、ほとんどのここの奴らより幸運なんだぜ。

・「戸を閉めてくれ」

・野生の王国でさえ、オレより上手いことやってやがる…。

・オフィス閲覧注意の警告がなかったぞ、首になりかけた。

・オリジナルはこれらしい。
挨拶02


・このフォトショップには時間がかかったにちがいない。

・ポルノだ。

・オレは虫が嫌いだ。

・自分の女を思い出させる。

・どうしてこんな画像が人気で出回るんだ…。

・「父さん、これは友達とジャンプごっこなんだ」

虫に嫉妬する人のコメントが妙に目立っていました…。

加工された画像のようですが、違和感無く簡単に合成できるようになったということでもありますね。

こう言った画像が人気として出回ることそのものが、ネット好きの人々が時間を持て余していると思われる理由なのかもしれません。

O Hai!

アホの壁 (新潮新書)
アホの壁 (新潮新書)
posted with amazlet at 10.03.27
筒井 康隆
新潮社
売り上げランキング: 223
おすすめ度の平均: 4.0
4 「人間は考えるアホである。」 これがこの本の帯である。
3 本はタイトルで売れる。
3 頭を空っぽに出来る本
5 風呂は全裸で入れ!
4 「アホ論」を語って、自作のギャグ作法の解説書となっている貴重な書

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。