2010年04月04日 14:18

スペインで薬局ばかりを襲う拳銃強盗が捕まる…狙いはバイアグラ

 

バイアグラ
人目を避ける泥棒に比べ、強盗は犯人にとっても被害者にとってもリスクが高くなります。

よって通常は現金や宝石など高価なものがターゲットとなるのですが…。

スペインで薬局ばかりを狙う拳銃強盗がいたのですが、奪っていったものは大量のバイアグラだったのです。

スペイン・マドリードで、薬局ばかり10軒もの店舗に強盗が押し入る事件が発生しました。

ところが奪われたものは現金だけでなく、レジの店員に銃を突きつけた犯人は、何箱ものバイアグラも一緒に持ち去ったというのです。

今年に入って似たような事件が続いていたため、不審に思った警察は闇市場を調査することにしたそうです。

するとバイアグラを売っていた43歳の男が容疑者として浮上し、あえなく逮捕に至りました。

売り払うために狙ったのか、それとも自分で使用したかったのかはわかりませんが、バイアグラばかり狙うというのでは目立ちすぎですよね…。

ちなみにバイアグラを生産しているPfizerによると、医師から診断を受けない限りはバイアグラの使用は好ましくないとのことです。

Police in Spain arrest Viagra robber

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。