自然・景色 / zeronpa / URL
2010年04月06日 23:51

海岸に並ぶ謎めいた丸い巨岩…ニュージーランドの「モエラキ・ボルダー」

 

モエラキ・ボルダー00
不自然なほど丸い1メートル程の大きな球体。

ニュージーランドの海岸沿いに並ぶ、モエラキ・ボルダーと呼ばれる岩です。

波風に浸食されたわけでもなく、もちろん人工物でもないと言うこの岩は、いったいどういった存在なのでしょうか。

モエラキ・ボルダー10
場所はニュージーランド南東部に位置するモエラキ海岸

モエラキ・ボルダー01
見れば見るほど丸い不思議な岩。

モエラキ・ボルダー02
宇宙人の仕業?それとも伝説のオーパーツ?

モエラキ・ボルダー03
いえいえ、実は科学的に解明されていて、6千万年という時をかけて化石や骨のかけらなどを核に鉱石が付着し、化学的な作用で結晶化して大きくなったものだそうです。

モエラキ・ボルダー09
ひび割れたものも。中心部は炭酸カルシウムで硬い砂岩に覆われていて、牡蠣の構造に似てると言います。

モエラキ・ボルダー04
人が乗ると、その大きさがわかりますね。重いものだと3トンもあるそうです。

モエラキ・ボルダー05
別に逆さに突っ込まなくても大きさはわかりますが……。

モエラキ・ボルダー06
夕焼けに照らされたモエラキ・ボルダー。

モエラキ・ボルダー07
幻想的過ぎて、とても自然の産物と言う気がしません。

モエラキ・ボルダー08
本来は海底にあるそうですが、長い年月の間に海底が隆起し、海岸が浸食されていった結果、このような姿が露出したのだそうです。

この姿になるまでの年月の長さを思うと、なんだか感慨深くなってしまいますね。

Boulders From Out of This World

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。