取材 食品 / coush / URL
2010年04月13日 23:59

14日発売のスターバックスVIA(ヴィア)イベント&ちょっと変わった専用マグ

 


14日からスターバックスが発売するスティックコーヒー、VIA(ヴィア)。13日に都内ホテルで行われたこの製品のローンチパーティーに招待されたので、行ってきました。

また同時に発売されると思われるVIA専用マグを戴いたのですが、これが結構面白かったのでご紹介します。


こちらが13日、マンダリンオリエンタル東京というホテルで行われたパーティー会場。テレビの取材や大勢の来客で賑わっていました。


スターバックスVIAは、スターバックスが発売する粉末状のコーヒーエッセンス。インスタントコーヒーのようですが、それとは製法が異なるそうです。以前試したところ、お湯を注ぐだけでかき回さなくてもさっと溶け、コーヒーオイルが浮いていたり豆の微粉末が沈んでいたりと、確かにインスタントコーヒーとは異なる特徴を持っていました。

味はオフィシャルではミディアム、エクストラボールドとなっていますが、個人的にはコロンビアは苦味とコクが濃厚でインパクトが強く、イタリアンローストはマイルドな感じ。ブラック好きとしてはコロンビアが美味しく感じました。朝に飲むとすごい勢いで体が目覚めるようで、個人的には気に入っています。


壇上で製品について説明する、スターバックスのハワード・シュルツ会長。VIAのルーツは20年前にスターバックスファンの学者、ドン・バレンシア氏が旅行にコーヒーを持っていくために試作したもので、彼がそれをスターバックスに持ち込んだこと、彼を研究者として迎え入れて更に研究を重ねたこと、そして彼が他界してしまったことなど、多くを語っていました。


これはシュルツ会長登場前のワンカット。ステージの袖で素で待機していたのが丸見えだったのがちょっと面白かったですね。

 
会長の説明の後、ドリップで淹れたコーヒーとVIAを比較するテイスティングが行われました。以前行った時には、90%以上の方が区別できなかったそうです。

私も試してみましたが、意外にも香りのいい方がVIAでした。浮いているコーヒーオイルの感じを頼りになんとか区別できましたが、正直なところ味と香りだけではほとんど違いがわかりません。

ちなみに全国のスターバックス店舗でも14〜18日までの間、同様のテイスティングが無料でできるそうです。気になる方は、一度足を運んでみるといいかも。→詳細


その後、VIAを使ったオリジナル料理が出てきました。これはその中でも異彩を放っていた料理。マッシュルームにリキュールの効いた甘いマスカルポーネチーズとカカオ豆が入っていました。

味は…紳士的に表現すると…とても個性的な味でした。

またこのパーティではゲストで女優の寺島しのぶさんが来ていたのですが、撮影禁止だったので残念ながら写真はありません。


こちらは帰りに戴いたおみやげ。2種類のVIA12本パックと、VIA専用マグ。このマグ、会場で何の説明もなかった(聞いてなかった?)のですが、とても面白い構造をしています。


保温層になっている透明な部分が、なんとちょうどVIAが6本入るストッカーになっています。こんなのもらったら、いつも埋めておきたくなっちゃうじゃないですか…。持っていると、なんとなく人に自慢したくなりそうです。

追記


ところでスターバックスとは全く関係ないのですが、帰り際に三越で見かけたお店。何の店だかわかりませんが、私はお呼びじゃない感じの立派な店構えで、怖くて入れそうにありません…。


交差点そばにあったいい風情の鰹節専門店。隣の蕎麦屋さんは、ここの鰹節でダシを取ったお蕎麦を食べさせてくれるんでしょうか。
以前鰹節を自分で削って味噌汁を作りましたが、もの凄く美味しくできるんですよね。面倒くさくて最近はやってませんが…。

パール金属  味一番 鰹節 削器 中 H-5046
パール金属
売り上げランキング: 1396

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。