2010年04月18日 11:26

19歳の老猫が襲ってくるので、もう配達しません…イギリスの郵便局

 

猫のシルエット
仕事をボイコットするには、何らかの理由があるものです。

イギリスの郵便局が、ある家への配達を停止したそうです。

その理由ですが、なんと19歳になる飼い猫が配達員を攻撃してくるため、配達できないと言うのです。

タイガー猫
19歳の猫「タイガー」

イングランド北部のリーズに住むトレイシー・ブレイショーさん(43歳)は、19歳になるオス猫のタイガーを飼っています。

しかし郵便局側によると、この数週間で3人の配達員がタイガーに襲撃され、腕や足に怪我を負った人もいると言います。

配達を停止されてしまったトレイシーさんは、仕方なく郵便局まで配達物を直接取りに行っているそうですが、「人間に換算すると90歳という高齢の猫が、人を襲うなんて信じられない」と驚きを隠せないでいます。

1日に20時間は寝ていると言うタイガーですが、郵便配達の音を聞きつけると猫用ドアから飛び出してきて、うなり声をあげて威嚇し、道の向こう側まで追っかけていくこともあるそうです。

猫の平均寿命は15年程度なので、19歳の猫が人を襲うことにビックリですが、確かにタイガーという名前に負けない迫力がありますね。

郵便局側では怪我人が出ないよう対策を練り、解決すれば配達を再開する意向だとのことです。

A Tiger stops the post

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。