2010年04月28日 22:25

「鳥の王国にも人種差別があったなんて…」と驚かれていた1枚の写真

 

差別
人種差別や偏見は簡単に無くなるものではないかもしれませんが、少しでも減らそうと、人種差別撤廃条約などの努力がなされてきました。

さて、そういった差別の問題は人間界のものと思っていましたが、なんと鳥にも人種(鳥種?)差別があったと人気になっていた画像があったのでご紹介します。

鳥の王国でも人種差別
一見しただけでは、何のことか分からないかもしれませんが…。

良く見ると建物の上とトイザラスのロゴの上に、白と黒に別れた鳥の群れがいます。確かに何かの階級社会のような差を感じてしまいますね。

これを見ての、海外サイトの反応を一部ご紹介します。

・これはきっと、正しい間違いに違いない。

・文字は有色だ…。

・(差別というより)種別?

・トイザらスに、もう何日も行ってないな。

・笑った。

・いったい何が起こってるって言うんだ。

・白い鳥が高いレベルにいる。かつ糞をするのに正しい位置にいる。

・我々の影響は思うより大きいのかもだ。

・なんてがっかりな状況なんだ。人間がようやく改善したと思ったら、くちばし差別が始まってるなんて。高い位置に居る方が地位を見せつけたい方である。

・黒いのは日陰を求めているだけだ。

よく見ないと気づかないだけに、白と黒とで綺麗に別れていることに驚いてしまいますよね。

鳥たちはいったいどういう気持でいるのか、ぜひ聞いてみたいところです。

Racism

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
ダン・ショーベル
日経BP社
売り上げランキング: 2

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 事業仕分け、なぜ、無駄な仕事が必要なのですか?金食い虫なんですか?  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2010年04月28日 22:50
独立行政法人とは、国が作った天下り用のいかにも必要のように 見えて、本当は無くても良い法人だが、いちいちメスを入れるから ややこしくなる。 すべて廃止にすれば良い。 じゃ、数万人の雇用者はどうなるんだ とおっしゃるかもしれないが、民間と同じよう....
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。