2010年05月07日 12:03

これは目立つ…飲酒運転防止のために事故車80台を使ったイスラエルの巨大オブジェ

 

イスラエルの交通事故防止00
「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」と言うのは日本だけの話ではありません。

イスラエルで飲酒運転撲滅をアピールするため、実際に事故を起こした車を使ったインパクト絶大なオブジェクトが作られたそうです。

いったいどんなものが出来たのでしょうか…。

イスラエルの交通事故防止01
なんと事故車80台を連結させた、巨大なお酒のボトル。

ラベルには「飲んだら乗るな」と書かれてあるそうです。

イスラエルの交通事故防止02
高さ20メートル、重量は15トン。

イスラエルの交通事故防止03
イスラエルで最も交通量の多いハイウェイの横に設置されたそうで、一日に100万人の目にさらされるとのことです。

イスラエルの交通事故防止04
事故車がこれだけ積み上がってるのを見たら、ドライバーの気も引き締まりそうですね。

シンプルなアイデアほど、スケールに比例してインパクトが強くなる好例かもしれません。

3か月ほど展示する予定とのことですが、実際に飲酒運転や事故の減少に役立つのか、気になるところです。

Or Yarok / Nur Star Media: Crashed cars bottle

人の心が手に取るように見えてくる
出口 光
中経出版
売り上げランキング: 2835
おすすめ度の平均: 5.0
4 自分の心のケアに!
5 人に優しくなれる
5 【絶対購入して読む価値がある本】
5 ためになった。
5 四魂の窓と一緒にいる自分・・・

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。