2010年05月10日 12:05

空港の全身透視スキャナでプライベートな場所を小さいと言われ暴力沙汰に

 

空港の全身スキャナ00
いくつかの国の空港で導入され始めた全身透視スキャナ。

まだまだ新しい試みなので、どんな問題が出て来るのかは未知ではありますが、アメリカで暴力事件にまで発展したというニュースがありました。

場所はアメリカ、マイアミ空港。

空港のセキュリティに勤める職員同士で、一人が同僚のスキャンされた透視姿を見てしまうところから始まります。

普段はスキャンを見る側であるローランド・ネグリン氏の全身を見たこの同僚のヒューゴ・オソーノ氏は、彼の体のプライベートな部分が小さいとバカにし始め、数カ月それが続いたようです。

事情聴取によると、ネグリン氏は冗談としてとれなくなり我慢の限界に達したと供述しています。ぶち切れた結果、オソーノ氏を無理やりひざまずかせて謝らせ、背中や腕を警備に使う棍棒(baton)で殴ったそうです。

すぐに逮捕され7500ドル(約69万円)の保釈金と暴行罪で起訴されました。

たびたびプライバシー保護の問題が持ち上がる全身スキャンですが、先に職員同士で、かつ男性でトラブルが出ていることは、今後の本格運用への問題点が浮き彫りになったと言えそうです。

しかしながら、ニュース元ではネグリン氏の顔写真が配信されているのですが、世界にサイズについてのレッテルを貼られてしまった彼のプライバシー保護も気になるところです。

Man 'beat colleague over small penis taunts'

一生折れない自信のつくり方
青木仁志
アチーブメントシュッパン
売り上げランキング: 512
おすすめ度の平均: 4.5
5 今を生きることができるきっかけ
5 青木社長の過去が語られている一冊
1 語れる程のノウハウは全くなし
3 漠然としている。わざわざ読むほどのことはないかも
4 自信や心構えを持つための自己啓発書

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 小沢民主党に入信、谷亮子に、がっくり支持率92パーセント越え!?  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2010年05月10日 22:20
柔道の元ヤワラちゃん北京五輪は「ママでも金」に挑んだが、失敗 なので、今度は国会議員になって胸に金バッチを付けるそうです。 民主党の独裁者、小沢氏の金権政治を学びたいそうです。 (学べば学ぶほどに、お金には仰止力があり人を動かすんですねー) 谷....
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。