2010年05月11日 12:24

なぜこんなことに…走行中の大型トラックが突如としてウイリー状態になった

 

大型トラックがウイリー00
こちら、ロシアと思われる道路での出来事だそうです。

走行していたトラックとは思えない姿勢になっていますが、どうしてこんなことになったか想像できるでしょうか?

それでは答えをご覧ください。

大型トラックがウイリー01
荷台が引っ掛かっていた!

大型トラックがウイリー02
かなり奇跡的な角度ですよね。宇宙開発でも始まるんじゃないかというくらい…。

大型トラックがウイリー03
どうやら行き先を示す青看板の標識に接触したようですが、上手い具合にひしゃげてくれたおかげで、大事故には至らずに済んだようです。

とても自力で降りれそうにありませんが、運転手の心境はどんなものだったのか聴いてみたいところです。

大型トラックがウイリー04
同じパターンの事故はたまにあるようで、別の例。

大型トラックがウイリー05
まるでこれがあるべき姿かのように、妙に安定してます。

大型トラックがウイリー06
作業現場でもやっちゃった。

荷台の上側の出っ張りが引っ掛かりやすいようですが、これって何のためにあるんでしょうか。

(2010/5/11)追記:荷台の出っ張りはスピルガードと呼び、油圧ショベルなどで土砂を積み込むときに、屋根のもろい運転席やボンネットなどに土砂が落ちないよう設けられているそうです。
また、これらの事故は荷台を下げ忘れて走行したため起きているとのこと。今時の日本のトラックだと警報ランプやブザーなどがあるため、まず起きないそうです。
教えてくださった方々、どうもありがとうございました!

Some Stupid Accidents

エアロスパイダー 03ブルー
タカラトミー (2008-10-31)
売り上げランキング: 8858

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。