2010年05月13日 12:48

どこ行っちゃったの?飛行機が紛失した荷物は…なんと愛犬だった

 

空港の荷物
航空会社がスーツケース等の荷物を紛失してしまうことはしばしばあり、そうなると次の便が運んできてくれるのを待ったりと、なかなか手元に届くまでは不安なものです。

ところがなんと飛行機の乗り換え時にペットの犬を紛失した、と言うニュースがありました。

パコ
メキシコからデトロイトへ向かうデルタ航空の飛行機で、カナダ人のカップルがパコと言う名の飼い犬を連れていました。

搭乗前に二人はパコと同じ飛行機に乗るよう希望していました。しかしデトロイトに到着してもパコの姿はなく、二人が問い合せると搭乗に間に合わずメキシコにまだ残されたままだと言う連絡を受けたのです。

ところが翌日になっても、いつ到着するかわからない状態で、しばらく経ってからパコは檻を破り滑走路を走ってフェンスを通り抜けて行ったという目撃情報が得られました。

デルタ空港側は、当初メキシコ空港に置き去りにされたと伝えていましたが、後に紛失したことを認めました。職員も何時間も辺りを探したけれど見つからなかったようです。

結局200ドルのクーポンチケットが慰謝料として支払われましたが、カップルの二人はパコを見つけ出そうと署名を集めています。

ペットを紛失すると言うのは飼い主にとって心が痛むでしょうが、飛行機の旅に慣れないペットが緊張のあまり逃げ出そうと試みるケースは結構あるとのことです。

果たしてパコは今ごろどこでどうしているのでしょうか、無事に見つかることを期待します。

Airline loses holidaymaker’s pet dog in transit

探しもの発見器【みつけるん】 TU-290
スリーアップ
売り上げランキング: 4855

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
ありえない! 自分が飼い主だったら怒りまくっていると思います!!!!!!!!!!!!!!
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。