2010年05月21日 23:52

100年の歴史ある石像をこんな風に動かしちゃいけないという例(動画)

 

100年の由緒ある石像
石像というのは、むやみに動かしてはいけないという映像がありました。

悲劇に輪をかけたのは、それが建立されて100年という由緒あるもので、再生するには莫大な費用を必要とするものでした。

建立100年の石像はベルギーのブレヒトにある教会に建てられたもので、Gabriel Mudaeusという法学者のものだそうです。

来年2011年には教会の450周年を記念して、改装のためにこの石像を少しだけ動かす予定だったそうですが、結果はご覧のとおりです。

壊れた石像を茫然と見つめる作業員たち。

その沈黙がなんとも言えない悲壮感を漂わせています。ちょっと宇都宮の餃子の像を思い出してしまう不幸な出来事でした。

SANYO NEW eneloop  簡易バッテリーチェッカーエネルーピー付き 充電式ニッケル水素電池 (単3形2個) HR-3UTGA-2LP
三洋電機 (2009-11-14)
売り上げランキング: 3084
おすすめ度の平均: 4.0
4 かわいいから、、、。
5 かわいい!けれど実用性は…
5 実用性より癒し系?
3 付属のエネループがオレンジ色判定に
4 コンセプトがおもしろいくてかわいいけど不便な部分も・・・。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
けいおん! 平沢唯 -文化祭Ver.- 完成品フィギュア               _,. -―――- 、             /: : ‐: : : : :...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。