2010年05月29日 13:05

行方不明と思ったら…自宅のゴミの山に埋もれて出てこられなくなった夫婦

 

ゴミ屋敷00
行方不明や失踪事件はしばしば起こるものですが、アメリカ・シカゴに住むジェッセさんとテルマさん夫婦を近所の人が見かけなくなってから、もう3週間が経とうとしていました。

ですが二人が突如いなくなった理由は、誘拐されたわけでも、どこかに行ってしまったわけでもなかったのです。

その答えは、なんと自分たちが作ったゴミの山に埋もれて出てこられなくなったというものでした。

ゴミ屋敷01
ジェッセ・ガストンさん(79)とその妻テルマさん(76)は、自分たちの生み出したゴミの中に生き埋めにされているところを救助され、病院に運ばれました。

シカゴ警察によると、彼らが住んでいたアパートには床から天井までゴミがぎっしりだったそうで、さらにネズミが二人を攻撃しており、全く見動きがとれない状態でした。

ゴミの中には衣類、紙、食品、電化製品や、タイヤまであったそうです。助け出した消防士によると、彼らがその中にどうやって入ったのかわからないが、中で立ち上がったり、脱出することのできない状態だったと言います。

ゴミ屋敷02
ここしばらく二人を見かけなくなった近所の人が心配して通報をしたそうですが、警察が到着したときには3階までゴミで埋め尽くされており、消防隊に救援依頼をしたようです。

特別な防護スーツを着た救急隊員によって病院に運ばれた二人ですが、現在の様態は安定しているとのことです。

掃除ができない人や、ゴミ屋敷のニュースは珍しくなくなりましたが、さすがに自分たちが積み上げたゴミに生き埋めになってしまうというのは特別ではないでしょうか。

世の中上には上がいるようです。

Hoarders trapped under debris in home for weeks

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。