2010年06月10日 20:31

化石?ロボット?数百万年後の未来を感じさせるアート作品いろいろ

 

未来の化石00
化石のようなこちらの物体ですが、よく見るとロボットのよう…?

実は遥か未来に発掘されることを仮定した、ロボットの化石の彫刻だそうです。

ひょっとしたら未来の人々が遭遇するかもしれない、数百万年年後を感じさせるアート作品をご覧ください。

未来の化石01
穏やかに眠るアンドロイド。

未来の化石02
本当に発掘された化石のようなリアリティがあります。

未来の化石04
カメロボットの化石。

未来の化石05
鳥ロボット。

未来の化石10
造り物のはずなのに、何か訴えてくるものがありますよね。

未来の化石06
これらの作品を作るにあたり、化石や骨格を研究したとのことです。

未来の化石09
イカロボット。

未来の化石07
ひみつ道具は出してくれない、未来のネコ型ロボット。

未来の化石03
これらの作品は"Mechazoic Era"と呼ばれ、アーティストのJustin Chase Black氏によって造られました。

未来の地球がどう発展して、どう滅びていくのか、言葉による説明はなくても想像してしまう不思議な作品ですよね。

What Would It Be Like Millions of Years from Now

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 6月11日のついつい気になったこと  [ TuiTui ]   2010年06月11日 20:50
◆ダビスタオンライン(エンターブレイン)最近パッとしないダビスタの起爆剤になりえるか? ◆強度はこんにゃくの500倍、98%「水」でできた新材料(1)(山路達也の「エコ技術研究者に訊く」)こ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。