2010年07月13日 20:31

女教師ふたりが酔った勢いで教室でヌードになりクビに

 

セクシー女教師00
ニューヨークの高校で二人の女性教師がクビになりました。

その理由は、なんと教室でトップレスになっているところを見つかったというものでした。

セクシー女教師01
一人はフランス語教師のシンディ・マウロ(34歳)、もう一人はスペイン人のアリーニ・ブリート(30歳)。

事の発端は去年の11月20日。仕事帰りにカフェで他の教師たちとお酒を飲んだあと、二人は千鳥足で1kmほど離れた学校まで戻りました。

学校に戻ってきた理由は、学校の伝統行事であるミュージカル・コンテストの「SING!」を見るためだったそうです。

最初のうちはおとなしく座ってミュージカルを見ていましたが、やがて興奮したのかマウロがフランス語を教えている教室へと繰り出し、二人でセクシーな休憩をしていたようです。

二人の行為はPM8:50に作業員がドアを開けたところで止められ、一人は上半身裸のまま床に寝ていたそうです。

驚いた作業員すぐに学校のセキュリティスタッフを呼び、依然裸のままの二人はろれつが回っていない状態で目も赤いことから、飲酒していることについても問い質されたようです。

この女教師二人のスキャンダルをデイリーニュースが最初にすっぱ抜き、アメリカ中のメディアから注目を浴びてしまいました。

いやしかし先生同士でまだよかったといいますか、実にけしからん…いえ、教育上好ましくないことなので、やはりアルコールの飲み過ぎには注意が必要と言うことでまとめておきます。

Teachers fired after in-school nudity

女は男の指を見る (新潮新書)
竹内 久美子
新潮社
売り上げランキング: 2448
おすすめ度の平均: 4.0
4 人間はもっと努力によって変えられるのではないかと、少しばかり反発したくなった。
5 新鮮な切口
3 「サクション・ピストン」仮説は読んでおいて損はない!!
4 普通の男がどう生きていけばいいのか

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 赤松口蹄(こうてい)疫問題、6頭の牛も救済できない山田農林大臣  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2010年07月13日 23:45
今頃になって、牛を殺せ!?と叫んでる御大臣がおりました。 あの5月の連休に休みを優先して日々増える口蹄疫感染を無視した 赤松氏は、当然のように首を切られましたが、なぜか、その副大臣が 昇格した この人は赤松氏同様に何もしない人だったのに、なぜに今....
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。