2010年07月22日 17:50

インパクト絶大…自分の顔をペーパークラフトにするとこんなことになる

 

自分をペーパークラフト00
ペーパークラフトはお手軽にロボットや車などが作れて楽しいですが、素材が紙である以上、あまりリアルなものとなると難しいものです。

しかし普段から大掛かりなペーパークラフトを作っているという、アメリカ在住のTaras Leskoさんは、自分の顔を作り上げてしまったそうです。

いったいどんな作品になったのか、ご覧ください。

自分をペーパークラフト01
まずは顔の部分から。これが自分の顔だったらと思うと、少し微妙な気持ちになりそうです。

自分をペーパークラフト02
裏側。

自分をペーパークラフト03
そして完成したものがこちら。

自分をペーパークラフト04
なんというか……、さらし首?

紙製なので、かぶることもできます。

自分をペーパークラフト05
それがこち……、でかっ。

自分をペーパークラフト06
リアルなだけに不気味という、一昔前の3Dゲームキャラクターのようになってます。

自分をペーパークラフト07
その腕前はたいしたものですが、もう少し小さくならなかったのでしょうか。

自分をペーパークラフト08
普段からペーパークラフトを作っているというLeskoさん。こちらのフリーダム・ガンダムは高さ1.2メートルもあり、175枚の紙を使用して製作に2ヶ月掛かったそうです。

弟がかぶって、インド風味なダンスを踊っている映像。

以前にも似たような顔マスクを作った人をご紹介したことがありますが……。
この存在感はヤバい…自分の顔写真からリアルなマスクを作ってかぶるとこうなる

共通するのは、顔が大きくなりすぎるということのようです。

Incredible Papercraft

仮面ライダー ライダーマスクコレクション Vol.8 (BOX)
バンダイ (2010-08-08)
売り上げランキング: 173

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。