2010年07月24日 12:37

マストがへし折れた…40トンもの巨大なクジラがヨットに体当たり

 

40トンの鯨がヨットに攻撃00
海で脅威になる生物といえば真っ先に思いつくのはサメですが、一番サイズの大きいものといえばクジラ。

とは言え、観光でウォッチングされているように、危険な生き物とはみなされていないのが一般的かと思います。

ところが南アフリカ沖で、大きなヨットをほぼ同じサイズのクジラが襲いかかったというニュースがありました。

40トンの鯨がヨットに攻撃01
場所はケープタウン。ラルフさん(59歳)とパロマさん(50歳)の夫婦は穏やかな南アフリカの海岸線を、のんびりとセイリングして楽しんでいました。

そこへ40トンもあるクジラが大ジャンプして、彼らの船に体を叩きつけてきたのです。パロマさんは、その時の様子を信じがたく怖かったと伝えています。

最初は100mほど離れた先で見かけ、その後は見ることもないだろうと思っていたら、すぐ横に現れたと言います。

そのまま船の下を潜ってくれるものと思っていると、急に海から跳びはねてきたそうです。

40トンの鯨がヨットに攻撃02
潰されなかったのは幸運でしたが、その衝撃でマストは破壊されてしまいました。船体がファイバーグラスでなくスチールで作られていたことも助かった理由のひとつだったようです。

二人にはセーリング経験がありましたが、今回の事故にはさすがに震え上がり、エンジンを使って入江まで戻ってきたそうです。

南半球にある南アフリカは6月から11月は冬季で、クジラがよく見られるシーズンとのことで、観光者が海辺のリゾートにクジラを見に来るそうです。

クジラの性格は個体差が大きく、人間に好意を持っていれば一緒にランデブー走行を楽しめることもあるそうですが、気性の荒いクジラの場合は今回のようなケースも起こりうるようです。

それにしてもこの恐るべき破壊の跡を見るにつけ、無事だったことが信じられないほどの迫力を感じます。

Forty-ton whale lands on yacht during Cape Town sailing trip

東方神起 History in JAPAN SPECIAL(仮) [DVD]
rhythm zone (2010-09-29)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 3.0
1 四枚組の必要性?
5 迷わず買います
5 a-nation上映を見にいけなかったので 楽しみ!!!
2 韓国の事務所は、どこなのですか?
 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。