2010年07月27日 11:44

不思議な組み合わせ…100万本以上のビール瓶を使って建てられたタイの寺院

 

ビール瓶の寺00
タイ東北部のシーサケート県にある仏教のこの寺では、20年ほど前から町中に捨てられていたビール瓶をリサイクルしていたのですが、膨大な量になったため、ついにはビール瓶で丸ごとひとつの建物を建てたそうです。

100万本以上を使用してあると言う、ビール瓶の寺院をご覧ください。

ビール瓶の寺01
こちらのWat Pa Maha Chedi Kaew寺院で説いている教えはテーラワーダ仏教という、お釈迦様の教えを当時のまま伝える伝統ある宗派とのこと。

ビール瓶の寺02
ビール瓶のほとんどはハイネケン(緑)と地元の銘柄チャーンビール(茶)の2種類。綺麗に配色されてあるのがわかりますね。

ビール瓶の寺03
土台を支えるビール瓶。

ビール瓶の寺04
柱にも建材として埋め込まれています。

ビール瓶の寺05
屋根にもびっしり。

ビール瓶の寺06
ビール瓶をなでる仏僧と観光客。

ビール瓶の寺07
ビール瓶に囲まれたお釈迦様のレリーフ。

ビール瓶の寺08
現在進行形で集まっているビール瓶は他の建物にも使われ、現在は150万本に達しているそうです。

ビールと縁の薄そうな寺院でリサイクルするというのも面白いですが、建材に使える強度がビール瓶にあるとは驚きですね。

Beer Bottle Temple

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。