2010年08月10日 17:01

ビル・ゲイツ氏、40人の大富豪たちに財産の大半を寄付させる…総額20兆円

 

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェット
ビル・ゲイツ氏と言えば資産の大半を寄付すると表明したことで有名ですが、投資家中の投資家として有名なウォーレン・バフェット氏もまた、莫大な財産を寄付していることで知られています。

そんな二人が夕食しているときに、ある壮大な計画を立てたそうです。

世界有数の資産家である二人の考えたことは、アメリカの他の億万長者たちにも、財産の多くを寄付をさせようということでした。

二人の資産を合わせると900億ドル(約7.7兆円)に達するというゲイツ氏とバフェット氏の説得で、なんとすでに38名のビリオネアたちがその誓約にサインを交わしているそうです。

そこに含まれる人の中には、

  • ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏
  • パラマウント映画・20世紀フォックスのバリー・ディラー氏
  • オラクル・コーポレーションの共同設立者のラリー・エリソン氏
  • 石油王T.ブーン・ピッケンズ氏
  • メディア業界人テッド・ターナー氏
  • デイヴィッド・ロックフェラー氏
  • 映画監督ジョージ・ルーカス氏
  • 投資家ロナルド・ペレルマン氏

などがおり、そうそうたる顔ぶれがズラリと並んでいます。

バフェット氏はなかなか良いスタートを切ったと伝えており、彼とゲイツ氏、そしてゲイツ氏の妻メリンダさんで、フォーブスに掲載されたアメリカの最も裕福な人々のリスト400人に順番に電話を掛けたと言います。

ほとんどの人は彼らに会ったこともない人々ばかりでしたが、この誓約に参加することを説得していったそうです。

現在まで70〜80人にコンタクトをとってみましたが、連絡がついたのは40人ほどで、まだまだあきらめないと力を入れているようです。

175億ドル(1.5兆円)の資産を持つブルームバーグ氏は、「全ての財産を自分の子供に遺すことは、何か間違っている気がした」と言い、「財産によって子供たちの人生を台無しにしてしまいたくない、子供たちもが自分で何か成し遂げたと思ってほしい」と述べています。

アメリカには400人のビリオネア(億万長者)がおり、彼らの財産は世界の40%の富でもあり、もし全員がこの誓約を交わしたならば、6000億ドル(約51.5兆円)が寄付されることになると言います。

現在交わされた40名だけでも寄付金の額は総額2300億ドル(約20兆円)に達しており、その中のほとんどの人が資産の50%以上を手放すと約束しているようです。

ちなみにバフェット氏ですが、彼は99%の財産を寄付するとしています。

この誓約はモラル的なもので法律的な契約書ではありません。

共同資金を集める場所があるわけでも、特定の組織を支援するものでもなく、それぞれ個人が、どこの組織に自分の資産を分配するかを決めるのだそうです。

彼らの名前と誓約書はこちらのウェブサイトで見ることが出来、たとえば、ジョージ・ルーカス氏は自分の財産を教育の改革のために寄付するとあり、それぞれがゲイツ氏とバフェット氏からどんなモチベーションを受けたかを説明しています。

金額が大きすぎて一般人にはピンと来ませんが、同じく欧米のサイトにもいろんな意見がコメントとして上がっていました。

抜粋してご紹介します。

・これは世界の終わりで僕が気づいてないだけ?

・ビル・ゲイツがどんな風に財産を築き上げてきたかは好きに言えばいいが、彼はよい使い方をしている。

・あと何人くらいがこれに参加するんだろう。

・彼らの財産がチャリティに効果的に使われることを期待しよう。

・もっと注目を浴びるべきだ。彼ら40の行動は世界のためにとてもいいことだ。とても良い影響も与えている。我々は感謝として特に何かを彼らにあげられるわけではない。

・バフェット氏とゲイツ氏は自分たちのお金で偉大なことをしている。二人を称賛だ。

・僕に半分くれたら、チャリティにそのうち75%をあげるんだけどなぁ。

・おい、ココだよ、ココ! 5億ドルの寄付? 2万ドルさえくれれば僕はもう十分だ。

・アンドリュー・カーネギーのことがあまり知られていないな。彼は一銭もチャリティに出さなかったが、3億5000万ドルを図書館や学校につぎ込んだんだ。チャリティを信用するには賢すぎたんだ。

・ほとんどの人は死んでから寄付するんだと予測。それでもまぁ気前が良いのには違いない。あと相続して欲しくない親戚と敵対するのにいい方法だ。

大半を寄付することもそうですが、自分の子どもに遺産を残さないというのも、なかなか難しいように思います。

実際に資産を持ってみないと、わからない感覚かもしれません。

34 billionaires pledge to donate half their wealth

闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達
G・パスカル・ザカリー
日経BP社
売り上げランキング: 19752
おすすめ度の平均: 4.5
4 まさに、ソフトウェア開発のリーダー像を体現している
5 伝説は終わらない
4 新たなチャレンジから得るものが知りたい人はご一読
4 プログラマの真の葛藤を客観的に知る事ができる
4 NT(ニュー・テクノロジー)

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 自分物語の秋  [ 連山改 ]   2010年08月20日 16:07
民主党の冬将軍 出典:MAJOR FOREIGN HOLDE...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。