2010年08月19日 13:15

「美女が欲しい?お金が欲しい?」究極の選択で選んだものは…と言うお話

 

娘がいいかお金がいいか?

生きたワニを各地からコレクションしている金持ちの男がいました。

男の豪邸のプールには何匹ものワニがうようよとしています。

また男には、それはそれは美しく若い娘がいました。

ある日、金持ちの男は自宅で大きなパーティを開きました。そして招待客にこう宣言したのです。

「ようこそいらっしゃいました。さて、ここにいる男性全員に提案があります。このワニいっぱいのプールの向こう側まで怪我もせず泳ぎ着いたら、100万ドルか娘のどちからをさしあげると約束しましょう」

そのセリフが言い終わるやいなや、さぶーんと水のはねる音がし、すでに誰かがプールに飛び込んでいました。

彼は力の限り一生懸命に泳ぎ続け、必死の形相で危険なワニたちをかいくぐって行きます。

彼が進むたびに周りの客たちが大きな歓声をあげる中、ようやく彼はプールの向こうにたどり着きました。幸運なことに怪我もしていません。

金持ちの男はたいそう感心して言いました。

「信じられないな、すばらしいよ。こんなことが本当に可能だとは思っていなかった。しかし約束は約束だ、ちゃんと守らなくてはいけない。君はどっちを選ぶ?私の娘かね?それとも100万ドルかね?」

すると泳いだ彼は答えました。

「僕はお金もあなたの娘もいりません!単に僕の背中を押したヤツの名前が知りたいだけなんだ!」


……。

ごもっともです。

Joke du Jour on HOLDER OVERNIGHT with Peter Anthony Holder

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。