2010年08月21日 23:58

たった1万円で1億6千万円の豪邸をゲットした幸運な女性

 

豪邸00
オーストリアで、たった99ユーロ(約1.08万円)、1.5ミリオンユーロ(約1.63億円)の家を手に入れた幸運な女性がニュースになっています。

アルプスの景色を望む豪邸を、いったいどのようにして手に入れたのでしょうか。

豪邸01
実は欧米ではラッフルと言って、家なども宝くじのように販売することがあります。

たくさんの人が買えば、売主は普通に売るより家の値段が高くなる場合もあり、逆に買う側は数千円〜1万円程度のありえない値段で家が一軒購入できるわけです。

実はアルプスを見下ろす豪華な家を売りに出した人物は、以前ご紹介したことのあるカール・ラベダーさん(48歳)"Karl Rabeder"です。

 

参照:「金持ち過ぎて幸せじゃない」巨万の財産を投げ捨てた男性…オーストリア

カールさんはインテリア・デザインの装飾品などを売る会社で一財産を成し、6年前に会社を売りました。

彼はいろんな国へ旅行し、完全に孤立・隔離された貧困層を目の当たりにして心を動かされ、それを助ける各種プロジェクトを立ち上げてもいると言います。家や財産を売ったお金は全てそこにつぎ込む予定で、数カ月でこの家も引き払うそうです。

さて、幸運な家を見事当選した人物ですが、健康食品ショップに務める店員の女性(49歳)だそうです。

「とにかくすぐに家に帰るように」と夫から連絡を受けた彼女は、いったい何が起こったのかと思ったそうですが、「悪いことじゃない、家が当選したんだよ」と夫に言われると、口も利けないほど驚いたそうです。

たった99ユーロでサウナつきのすばらしい家が買えたとなると、信じられないのも無理はないですよね。

いい暮らしを捨ててチャリティ・プロジェクトに精を出すカール・ラベダーさんは、「人は誰かに何かをすることで喜びを得られる」という言葉を残していますが、人が最後に行き着くところはそこなのかもしれません。

Shop worker wins millionaire's £1.4m mansion

フリーター、家を買う。
有川 浩
幻冬舎
売り上げランキング: 269
おすすめ度の平均: 4.0
3 登場人物の性格設定が...
4 気付かない一歩一歩の行く末。
4 予定調和もまたよし
4 大人になったら見えること
4 トラウマを真っ当な方法で克服するストーリー。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 冨田リカ(48)離婚と同時にショーケンと交際・・・?  [ 毎日旭読み捨て新聞 ]   2010年08月22日 05:47
カリスマ美人主婦モデルだった富田リカさんが、残念な事を してらっしゃいます。 旦那と離婚したばかりで萩原健一と同棲してるらしい(一部の報道) 逆に考えると、富田リカさんの元旦那は、女房を寝取られていた と思える離婚直後の交際宣言だ ショーケンと....
3. 猫が速攻  [ ざくざくっと!? ]   2010年08月23日 10:21
これは誰も気づいていない! まさかの速攻だ〜〜〜!!!
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。