2010年09月10日 14:43

最高のタイミングだと人気を呼んでいたロマンチックな写真

 

タイミング00
壁に映る見つめ合う二人の影。

今にもキスをしようというところを横で見つめる犬。

出来すぎたくらいのこの風景ですが、実は秘密があるんです。

タイミング01
単なる通りすがりの男女がすれ違っているだけだった、というのがタネ明かし。

影だけを見ると甘い恋人の世界に見えるのに、現実は赤の他人のすれ違いというコントラストになっています。

実はこれ、インドのFEVICOLという接着剤の会社の広告だそうですが、デザインが秀逸だとして人気を集めていました。

海外サイトのコメントを抜粋してご紹介します。

・おお素晴らしい、本当に素晴らしいね。

・これは偽物だ、男の顔は左を向きすぎだ。オレにはわかるんだ。

・いや、この角度でいいんだよ。

・すばらしいタイミングだ。

・鳥が男の頭に止まっているように見える。

・広告だからね。

・タイミング=フォトショップのスキル。

・それは悲しい。

・女性の胸がすごい、写真の左部分75%を切り取ってもいい。

・影では男の手が女性のパンツの中に!

・きっと彼はそんなことを考えてたさ。

・画像見て「おお」という前に、1分くらい犬を見ていた。

・犬が壁にくっついてるのかと思った。

・フォトショップがあればタイミングなんていらない。

・作られたものであろうとなかろうといい画像だ。

・接着剤の広告だからか、ゾウがくっついたボールを引っ張ってる。

作られたものではありますが、実際にありそうなシチュエーションだけに、リアリティを感じますね。

だからと言って、「この手法を使えば、影の中だけでも意中の人と……」なんて思っても、気味悪がられる恐れがあるので止めておきましょう。

Timing!

たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
レナード・ムロディナウ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 27972

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。