2010年09月14日 12:12

フランスはもうロマンスの国ではない? 76%が性関係で上手くいってないとの回答

 

異性立ち入り禁止00
フランスというと、愛やロマンチックなイメージが強く、ラブロマンスでいっぱいの国のように思うかもしれません。

しかし最近行われたアンケート調査によると、実にフランス人の76%までが、性行為が問題となって関係がうまくいっていないと感じているそうです。

キスやベッドテクニックがうまいと思われていたフランスのイメージを覆すこの調査結果には、男女の回答者の25%が頭痛、ストレス、疲労、子供の世話などを理由にパートナーとの性交渉を避けていると答えており、残りの50%の人もその気になれないことがあると答えています。

半年前に行われた別のアンケート調査では、40%の男性がフランス人はヨーロッパでベストラバーで、知的で、面白い人間であると思われているという結果が出ていたのですが、今回そのイメージとは矛盾する結果になりました。

パリの産婦人科医は、フランス人はオープンにしたがらない性の問題があると答えています。夫婦間の性関係は大きな問題の原因となりやすく、女性の場合は必要されていないと思い始め、男性なら不能になりやすくもあるようです。体がセックスレスに慣れると通常起こる欲求が減退するとも付け加えています。

こうして見ると、意外とフランスも日本と似た問題を抱えているようにも感じますが、期待が大きいと不満も大きくなりやすいのかもしれません。

French claim to 'greatest lovers' dealt blow - Telegraph

「出会いがない」が口ぐせのあなたへー引き寄せの恋愛法則
ぐっどうぃる博士
幻冬舎
売り上げランキング: 3278
おすすめ度の平均: 5.0
5 営業でも役に立つかも☆
5 最善の方法で婚活を進めるために・・
5 友達に・・・
5 オススメです ^^
5 最良の結婚相手や最上の人生を手に入れたい女性、必読の本

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。