2010年09月16日 11:11

世にも風変わりな世界の10の昆虫

 

世界の珍虫
虫を嫌う人はとても多いです。

しかしながら、虫は人間がいなくても生きていけますが、人間は虫がいないと生きていけません。

ちょっとした興味を持ってみると昆虫も珍しく、面白いものがたくさんいるものです。

昆虫好きにはちょっとたまらない、変わった昆虫10匹をご紹介します。

1. 最も美しい昆虫 ― ニシキオオツバメガ

ニシキオオツバメガ
こんなにきれいな色をしているのに、ニシキオオツバメガの羽には色素がありません。

このカラフルな色はリボン状の鱗粉に彫られた微小な溝に、反射した光が屈折することで見える神秘的な昆虫で、見る角度を変えると微妙に色彩が変化します。

通常の蛾は夜行性なのに対して、この蛾は昼間に活動します。マダガスカルや南アメリカに生息し、世界一美しい蛾とも呼ばれコレクターにはたまらない昆虫だそうです。

2. 最も危険なアリ ― ブルドッグアリ

ブルドッグアリ
オーストラリアに生息するこのアリは、人を殺すことで知られている危険なアリです。

こげ茶色で腹部は黒くハチのように毒針を持っており、強烈な毒で獲物を仕留めます。小さくても1.5cm、大きくなると4cmにまで成長するサイズもさることながら、非常に攻撃的でとても素早いそうです。

3. 最も速く飛ぶ昆虫 ― アブ

アブ
記録されている最高速度は時速90マイル(約145km)と速いだけでなく、飛行のコントロールや巧みな身のかわし方も素晴らしく、稲妻のようなスピードで方向転換も可能です。

エサを確保するときもスピードだけに頼らず、目的物の動きも計算に入れています。大きな目はほぼ360度の全方位をカバー出来ます。

4. 最も重い昆虫 ― ゴライアスオオツノハナムグリ

ゴライアスオオツノハナムグリ
ゴライアスオオツノハナムグリはコガネムシの一種で、世界一重い昆虫とされています。

もちろん重いだけでなく大型の個体は体長が10cmを越えます。コガネムシは3万種以上いると言われていますが、発見されていないものも同じくらいあると予想されています。

最初の種は3億年前に現れ、環境に適応してきたことがこれらの昆虫が今日でも存続している理由です。ゴライアスオオツノハナムグリは枯れた植物を好んで食することから、環境を分解してくれるエコシステムの一部としての役割を果たしています。

5. 最も迷惑な昆虫 ― ヌカカ

ヌカカ01
ヌカカは小さいハエの仲間で、磯やキャンプ場などに棲息し、蚊と同様にメスは卵のタンパク質のために吸血します。

ヌカカ02
小さいゆえに網戸の隙間から侵入することが出来、水さえあれば生きていけます。蚊と異なるのは、刺された直後は感触がありませんが、翌日以降に腫れやかゆみをともないます。

6. 最も長い昆虫 ― ナナフシ

ナナフシ
まるで木の枝に見えるナナフシですが、紛れもなく昆虫で体長は16cmほどあります。

足を延ばすと30cm近くと人の足ほどの大きさに相当します。ナナフシの仲間は世界に3000種類以上いて、中には羽があって飛べるものもいます。

7. 最もうるさい昆虫 ― ブレヴィサナ・ブレヴィス "Brevisana brevis"

ブレヴィサナ・ブレヴィス
セミの一種。セミはうるさいものが多いですが、この種類のセミの鳴き声は400m先からも聞こえるそうです。小さな体からどうしてそんな大きな音が出せるのか不思議になりますが、その音のレベルたるや最高で120db(デシベル)に達します。

ちなみにナイトクラブやディスコのうるさい音楽で100dbくらいだそうです。

8. もっとも奇妙な形の昆虫 ― ソーン・バグ "Thorn Bug"

ソーン・バグ01
ヨコバイの仲間であるこの虫はサイズや色は多種多様ですが、だいたいの成虫は0.5インチ(1.27cm)くらいで緑色をしています。

ソーン・バグ02
南アメリカや中央アメリカ、メキシコなどに生息していますが、1950年まで知られていなかったそうです。

9. 最も長寿の昆虫 ― シロアリ

シロアリ
シロアリの女王は50年生きることで知られています。地球上に現れてからすでに2億年以上経っており、木材を食べるので火事や台風よりも家屋に与える被害は大きいそうです。

女王は1日に5000〜7000個の産卵をし、長寿な上に多産でもあります。対照的に寿命が短くて知られているのがカゲロウです。

10. 最も破壊的な昆虫 ― サバクトビバッタ

サバクトビバッタ
シロアリは家に被害をもたらしますが、このサバクトビバッタがもたらす被害に比べると小さなものです。この昆虫は自分の体重に相当する量を食べるのですが、葉、花、米、果物、野菜、種、ヤシなど農作物のほとんどを食べつくします。

2003年から2005年にかけて、特にアフリカ東部ではひどい被害を出しており、20カ国に打撃を与え、駆除に4億ドルを費やし、その被害総額は250億ドル(約2.1兆円)とも言われています。


虫の数はおびただしいほどいるので、ここに紹介した以外にも、まだまだ面白く(恐ろしく)、貴重で、珍重なものがたくさんいると思われます。

世界にはいろいろな生物がいるものです。

10 Unique Insects

ワンピース 録音電伝虫 ゴールデン電伝虫Ver.
エンスカイ (2010-11-25)
売り上げランキング: 65

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 世にも風変わりな世界の10の昆虫【らばQ】  [ 他力本願 ]   2010年09月16日 11:52
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 政治的発言力を高めようとするのが目的・・・  [ 母さんによる徒然・・・ ]   2010年09月16日 13:20
★小学生の頃に遊びに行くと、父方の祖母は 「自分が邪を出せば相手も邪を出すんだよ」 母方の祖母は「天に唾すれば己に返るんよ」
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。