2010年09月28日 21:24

これで宇宙人に遭遇しても安心?国連が宇宙大使を任命へ

 

宇宙大使00
宇宙人…それは実在を証明されたわけではありませんが、もし存在したならば、急にいつ遭遇するともしれません。

そんなとき必ずしもETのようにフレンドリーとは限らないわけで、こちらはこちらでぜひ宇宙人との交渉する人物が必要と思われます。

と、そんな風に考えたか定かはではありませんが、国連が地球の代表として宇宙大使を任命する予定とのことです。

宇宙大使01
初の宇宙大使として公式な任命候補となっているのが、マレーシア人の天体物理学者でもあるマズラン・オスマン国連宇宙局事務局長(59)です。

彼女は天体を専門とする博士であり、地球外生命体がコンタクトを取ってきた場合に慌てることのないよう準備をしていく必要があると、国連で考えたようです。

実際に地球外生命体が存在するかどうかの研究は続行される予定で、何らかのシグナルを宇宙から受け取る時に備えることになります。

国際連合の宇宙政策を担当する機関である国際連合宇宙局"United Nations Office for Outer Space Affairs"(UNOOSA)はウィーンにその本部を置いており、国連総会で決定される予定となっています。

マズラン・オスマン博士はこの新しい役割について、来週のイギリスの学会で話をするそうです。

1981年にニュージランドのオタゴ大学で女性として初の物理の博士号をとった彼女なら、大使の任務を務める人物としては申し分ないと言えるでしょう。

もし地球外生命体とコンタクトをとる日がやって来るなら、「エイリアン」や「マーズアタック」のような宇宙人ではなく、「ET」みたいなタイプであることを願うばかりです。

Malaysian astrophysicist appointed as United Nations 'Alien Ambassador'

(2010/9/29)追記:博士号の表現が誤解を与えるものとなっていたので訂正しました。ご指摘くださった方、ありがとうございます。

宇宙人襲来!!捕獲しました!!ALIEN IN JAR グリーン
逸品の代理人
売り上げランキング: 104078

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。