2010年10月03日 12:54

離婚したコメディアン、和解するまで元妻のことをジョークに使えなかった

 

離婚したコメディアン00
日本のお笑い芸人が私生活をネタにするのはよくあることですが、イギリスのコメディアンが離婚した元妻のことをジョークにしたことで、元妻から訴えられていました。

そして2年の協議を経たあとで、ようやくジョークとして使う許可が降りたそうです。

離婚したコメディアン01
コメディアンであるスティーブン・グラントさん(37)は離婚協議がまとまるまでの2年間、元妻のことをジョークに使えなかったそうです。

二人は2005年の9月に結婚しましたが、アンネリーズさんが別の男性と関係を持ったことが原因で2007年の4月に別れました。

その後二人は離婚について和解するまで2年の歳月を費やしました。その間、離婚をネタに使いたかったと言うグラントさんですが、元妻が離婚についての情報を公表しないように訴えたことから、ステージでは話せなくなっていたのです。

独演コメディ歴14年というグラントさんは、裁判の結果、元妻をネタに出せることになったものの、弁護士からは中傷より真実を伝えるように言われているそうで、さすがに緊張しているとのことです。

離婚に費やした時間などがあまりにバカバカしく、ジョークにするしかないと語るグラントさんですが、現在は再婚しているそうです。

日本のコメディアンや芸人もよくネタにされますが、有名人と結婚すると少しくらいのプライバシーはどうしても露出してしまうものなのかもしれません。

Comedian wins legal battle to joke about divorce

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
橘玲
幻冬舎
売り上げランキング: 6
おすすめ度の平均: 3.5
3 で、なんの話だったっけ?
3 結論はなくてもよかった、かも
2 好きな発想と感性
4 自己啓発の洗脳から開放されたい人へ!
5 人生を幸せに生き抜くヒントが満載です。カツマー=自己啓発好きな方に推薦致します。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。