こんなに違うの!?ひっくり返すだけでキリン本搾り™のさらなるうまさが引き出せるテクニック「逆さ缶」を試してみると…
発売から12年、果汁とウオッカだけで作られた実直な味わいに多くの人が支持する『 キリン 本搾り™チューハイ 』で最近、「逆さ缶」というテクニックが話題に…>>続きを読む
2010年10月06日 17:45
 

中国のロケットの落下物00
10月1日に中国の月探査衛星「嫦娥(じょうが)2号」を載せた「長征3号C型ロケット」の打ち上げが成功し、順調に運航を続けているとのことです。

しかしながら四川省・西昌衛星発射センターは内陸にあるため、打ち上げのたびに補助ロケットなどの残骸が人里に落下する危険を伴います。

空からロケットの破片が落ちてきたと言う、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州の様子をご覧ください。

中国のロケットの落下物01
古代から続く少数民族であるミャオ族の住む黔東南ミャオ族トン族自治州は貴州省東南の山間部に位置し、総人口431万人。

中国のロケットの落下物02
衛星が打ち上げられるたびに(多い年は10回以上)、周辺住民は落下予測の範囲内から避難しなくてはならないそうです。今回は2千人が避難したとのこと。

中国のロケットの落下物03
大気圏の摩擦熱で焼けたと思われる補助ロケットの破片。

中国のロケットの落下物04
今回の打ち上げでは負傷者および建物の損壊はなかったようですが、こんな大きなものが落ちてくるとなると心穏やかではありません。

中国のロケットの落下物05
ちなみに計画では、この部分が落ちてくる予定ではなかったそうです。

中国のロケットの落下物06
回収にあたる関係者。

中国のロケットの落下物07
子供たちは物珍しげに眺めていますが……。

中国のロケットの落下物08
こちらは今年の1月に打ち上げられた長征ロケットの残骸。民家を直撃しています。

このときは10万人が避難し、医療スタッフなども待機させてはいるようですが、現在の民主主義国家ならちょっと考えにくい状況ではありますね。

石垣島上空に光る落下物体、中国のロケットか
八重山毎日新聞によると、この打ち上げの際に沖縄の石垣島からも切り離されたロケットが燃える光が観測されたそうです。

The Sky Is Falling

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
2. イギリスの涼宮ハルヒは全身にタトゥーをしている など(10/6)  [ 趣味全開BLOG ]   2010年10月06日 22:08
Amazon「MHP 3rd 仕様メモリースティック PRO デュオ 4GB」【ニュース】・イギリスの
3. 国威発揚衛星「嫦娥2号」 馬鹿デカい残骸が、ミャオ族自治州に落下(画像有り)  [ (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊 ]   2010年10月08日 12:47
2010年10月4日、新華社は、中国の月探査衛星「嫦娥2号」打ち上げに使用されたロケットの残骸回収作業が順調に進んでいると報じた。 国慶節(建国記念日)にあたる10月1日、四川省・西昌....
4. 中国ロケットの残骸は陸に落ちる  [ 千日ブログ 〜雑学とニュースのズレた感想〜 ]   2010年10月16日 20:03
 以前人工衛星を発射する前の準備で、 「中国なんかは内陸で打ち上げているので、残骸が民家を直撃といった悲惨なこともあるみたいです」 ...
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ  タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。