2010年10月12日 23:10

警察官に変装して若者を逮捕していた男が逮捕、精神病棟送りに

 

偽警察
警察官の仕事というのは基本的には悪者を捕まえる正義の味方であり、権力者でもあることから、警察官にあこがれる人も多いのかもしれません。

イギリスでそんな夢想家が警察官のふりをして逮捕され、精神病棟送りになってしまったというニュースがありました。

アンソニー・サックス(20)は手錠を持ち歩き、警察官のスタイルそのままの無線付きのイヤピースを装着し、警官が持つようなノートまで持ち歩いていました。車には緊急車両用のブルーライトを車のルーフに載せておくこともあったようです。

マンチェスターの刑事裁判所によると、サックスはティーンエイジャーを探して町をさまよっていたようです。まず彼はタバコをポケットに所持していた14歳の少年に手錠をかけ、車の後ろに乗せて自宅まで送りました。そのとき彼は1時間以上も子供の喫煙や夜遅く外にいることについて、その母親に尋問していたようです。

その他にも16歳の少年に手錠して車の後ろに乗せ、解放する前にこの地域から出て行かないと武装隊に連絡するなどと脅し、さらに翌日には彼の動きをモニターするようなことまで言い残したようです。

別の17歳の少年にはフラッシュライトで止め、私服警官だと信じさせると名前、生年月日、住所、車の保険詳細を尋ね、ノートに記入した後、少年の父親に連絡すると伝えてから放しました。

さらに喫煙している15歳の少年2人を捕まえ、1人を車に載せて家まで連れて行き、その両親に説教、さらに2人目の母親に連絡し少年のライターの所持について説教したようです。

男のことを疑わしく思った両親が、警察に確認をとったことから事件が明るみに出ました。

サックスは罪状を認めましたが精神科医が人格障害を診断した結果、無期限の精神科病棟送りという判断が下されたようです。

何とも奇妙な事件ですが、ヒーローになるのとは違いヒーローのふりをするのは犯罪であり、精神異常を疑われるのだというニュースでした。

Man who posed as police officer to 'arrrest' teens sectioned

のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スペシャル・エディション [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2010-10-08)
売り上げランキング: 7
おすすめ度の平均: 4.5
5 完結(涙)
4 楽しかったです
5 映画と音楽の融合
5 こんな素晴らしいドラマは初めてです。
3 別作品かな

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。