2010年10月15日 15:38

人生は美しく、そして…ケイティの物語

 

ケイティの物語00
ウェディングドレスを着た女性は美しいものです。

人生の晴れ舞台であり、一生を過ごすパートナーとの第一歩を踏み出す大事な行事であり、幸せを象徴するものと言えます。

21歳のケイティ・カークパトリックさんは、ガンを患いながらも抑えこみ、人生で一番幸せな日を迎えました。

ケイティさんの肺に出来たガンの腫瘍は心臓に移転し、酸素を注入しなければ呼吸も困難でした。内臓も侵され、背中に走る激痛はモルヒネも効かない状態だったと言います。

しかしそのことが彼女とニック・ゴッドウィンさん(23)の結婚を引き止めることはありませんでした。

ケイティの物語01
結婚式の3日前。夜勤を終えた警察官のニックさんが、痛みで寝られないケイティさんを病院に連れてきて、治療のために看護婦を待っているところ。

ケイティの物語02
服用する痛み止めなどの薬。

ケイティの物語03
結婚式が近づくにつれ、どんどん増していく痛み。母親は仕事を休職しました。

ケイティの物語04
ケイティさんが点滴を受けている間、少しばかりの休息を取っているニックさん。

ケイティの物語05
高校生の時、彼女は学校のクイーンに選ばれました。さらに卒業生総代でもありました。そのときの写真が家族の家に飾られています。

ケイティの物語06
高2のときに出会ったニックさんと結婚する数分前。

ケイティの物語07
式が終わったあと、写真家が来るのを待って寄り添う二人。

ケイティの物語08
交わされる誓いの言葉。

ケイティの物語09
新たな義理の息子が出来たことを喜ぶ、ケイティさんの父親。

ケイティの物語10
おなじみの結婚式セレモニーで、新郎とベストマンに歌ってもらう笑顔の新婦。

ケイティの物語11
パーティで疲労して休んでいるケイティさん。顔色はドレスのよう青白かったそうです。


そしてこの5日後、彼女は亡くなりました。

愛をもらい、愛を与え、そしてすばらしい結婚式をやり遂げることが、彼女にとってのガンの克服の仕方だったとのことです。

The Bride Was Beautiful

人生を変える言葉「ありがとう」
野坂 礼子
PHP研究所
売り上げランキング: 14156
おすすめ度の平均: 4.5
4 『ありがとう』
3 言葉だけでは・・・。
4 CDに問題あり
5 ツイてる体操をすると
5 これは、良い・・・

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 人生は美しく、そして…ケイティの物語【らばQ】  [ 他力本願 ]   2010年10月15日 15:54
あんてなサイトにブックマークされました。
2. 結婚式の5日後に   [ マシュタ・ブログ ]   2010年10月15日 18:02
21歳のケイティ 彼女について 結婚式の様子   そして、彼女が5日後に無くなった事実   らばQの記事の最後の言葉 “愛をもらい、愛を与え、そしてすばらしい結婚式をやり遂げることが、彼女にとってのガンの克服の仕方だったとのことです”   とても、考えさせ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。