2010年10月17日 23:50

シワ取りの整形手術によって目が見えるようになった犬

 

盲目の犬に整形手術00

チャイニーズ・シャー・ペイのモリーという1歳の犬は眼瞼内反がんけんないはん症と呼ばれる、まぶたを内側に巻き込んでしまう病気のため、生まれつき目が見えませんでした。

ところがフェイスリフトと言う、美容整形でよく用いられるシワ取り手術により、目が見えるようになったそうです。

盲目の犬に整形手術01
こちらがフェイスリフトによって、パッチリお目々になった写真。

以前は症状が悪化し、こすりつけられた皮膚が原因で内出血もあったと言います。それを救ってくれたのが獣医のリチャード・マークス氏で、2度の手術を施しモリーの目を見えるようにしてあげたそうです。

飼い主のルイーズ・ワルシュさんは、この手術によってモリーの新しい人生が始まったと感激しています。

マークス氏の説明によると、美容整形と全く同様のフェイスリストを施したとのことで、いらない皮膚部分を切り落としたあと、縫いつけて引っ張り上げたとのことです。

モリーはこれまで痛みもあることから、常に寝てばかりだったそうですが、現在はとても生き生きしているそうです。

目が見えるようになって喜ばしい限りですが、犬も整形手術によってこんなにもドラマチックに顔つきが変わるものなのですね。

Blind dog has sight restored by facelift

ヴィヴィッドアイム(二重まぶた化粧品) トライアル1.2ml
ローヤル化研 (2006-07-10)
売り上げランキング: 148

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。