2010年10月19日 23:30

ドラマで使われた警官の衣装を、警察が全て買い占めた理由

 

警察の衣装
テレビドラマでは職業の数だけ衣装が必要になりますが、ほぼ本物と変わりない衣装を使っていることが多いようです。

「ザ・ビル」"The Bill"というイギリスの警察ドラマでは、警官の衣装がたくさん使われましたが、これを全て警察が買い上げたそうです。

その理由ですが、警察官の衣装が何かの拍子に犯罪者に渡る可能性を危惧したというもので、購入した制服は本物の警官が実際に着るそうです。

「ザ・ビル」は27年も続いたロングランのドラマで、番組は今年の8月に終わったことから、使われていた衣装が今後犯罪者たちの手に渡ることを恐れたようです。

メーカーが捨てるところを警察が数十万円を支払うことで手に入れ、その内訳は72の帽子、97着のTシャツ、28着のジャケットを含み、現在警察で保管されています。

警察官の制服は人気も高く、欲しい人は数万円を支払ってでも購入したがるようです。警官たちが着用することになっているので無駄にはなっていませんが、結構な出費となってしまったようです。

納得のいく理由ではありますが、そう言われてみると日本の警察ドラマの衣装はどう管理されているのでしょうね。

'The Bill' costumes bought to fight crime

スーパーマリオコレクション スペシャルパック
任天堂 (2010-10-21)
売り上げランキング: 12

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。